【開催報告】「ザ・メンタルモデル未来型読書会」&次回イベントのお知らせ

【心と空間整えます】トトノエプラスの冨田真紀です。

先日、ライフハーモニー札幌主催で

「ザ・メンタルモデル」の未来型読書会、開催しましたよ~^^

それぞれが分担して 自分が担当した箇所を読み、

それを まとめ、発表しあう。

どう感じたか、分かち合う。

アクティブ・ブック・ダイアログ、という手法の読書会。

初めて体験したけれど

この10ページを A4用紙5枚に

「さて、どうまとめるかのぅ」

という過程が

あたしは、むちゃむちゃ楽しかった!笑

いや~

読み始めると、数分で眠りについてしまう、この本も

abd読書法なら、楽しく読めるかも!笑

この「ザ・メンタルモデル」という本は

誰もが抱えている「痛み」を4つに分類しているんだけれど

 A  価値なしモデル「私には価値がない」

 B  愛なしモデル「私は愛されない」  C  ひとりぼっちモデル「私は所詮ひとりぼっちだ」  D  欠陥欠損モデル「私には何かが決定的に欠けている」

みんなそれぞれ「痛いところ」が違うからこそ

大切にしていることも違うし

欲しい世界も違う。

お互い愛情表現もぜんっぜん違うから

それが、悲しいかな

すれ違う原因になってる。

なんで分かってくれないの!!って。

あーーーーん!!!

「繋がり」が大事なわたし。

「自由」が大切な旦那さん。

「言葉で表現」が大事なわたし。

言葉で表現が苦手で

「存在そのもの」で表現するだんなさん。

そこに良いも悪いも

どっちが正しいも間違ってるも

ないんだよなぁ。

その葛藤と大きな氣づきを

※ 旦那さんへのDVやめました、で詳しく書いてますw

それぞれの違いを理解することは

「分かってくれない」

という世界からの解放に繋がるし

それって、

本当に本当に本当に!HAPPYだ!!!!

そして

違うからこそ

お互いに魅力を感じ合うのだよね、きっと。

12月にライフハーモニー札幌共催で

メンタルモデルの講座をします!

パートナーシップはもちろん!

子どものこと。

同僚のこと。

上司のこと。

友人のこと。

「分かってもらえない」

「理解してもらえない」

と感じてる、あなた!!

思い込んでいる世界が拡がるから

ほんと、ラクになるよ~っ!!

ぜひ、遊びにきてねん^^

メンタルモデルとは 「人が、幼少期に体験した痛みに二度と触れないようにするために、 無意識に決定づけた、その人固有の最も深いところにある信念・思い込み」 のことです。

人は自分の奥深くにある痛みを再生することを「避ける」ために

いつのまにか出来上がった内的システム の自動制御の中で生きています。

それによって痛みを回避できるようになるかといえば、

逆にその痛みをもたらす現実を繰り返し、 翻弄されています。

この、いつのまにか出来上がった精巧な痛み回避システムに

使われて生きるのではなく、本当の 自分を生きれる道がある。

それには、人生で抱えてきた自分の痛みの本当の意味と

目的を理解することから始まります。

何千人という人間の人生の体験を紐解くプロセスの中で、見えてきたこと、 それは「痛みは”光”だ」ということ。 自分のメンタルモデルを理解することで、 「人生に起きた体験」という人生を織りなしているもの全てから、 自分の人生に一本の糸が通るように、自分の人生の目的を理解することができ、 そこから創造者として生きる目的、

その美しさを感じることができます。