旦那さんへのDV、やめました。

October 27, 2019

皆さん こんにちは^^

【心と空間、整えます】

トトノエプラスの冨田真紀です。

 

 

 

 

10/31(木)に

ライフハーモニー札幌、で「ザ・メンタルモデル」の未来型読書会、やります!

 

 

 

メンタルモデルとは、
由佐美加子氏が1000人を超えるセッションを通して得られた、
人間がその生き方を制御しているプログラムのこと。

メンタルモデルは4つあって、
どれかひとつに誰もが当てはまると言います。

4つの「メンタルモデル」とは。

A  価値なしモデル「私には価値がない」

B  愛なしモデル「私は愛されない」
C  ひとりぼっちモデル「私は所詮ひとりぼっちだ」
D  欠陥欠損モデル「私には何かが決定的に欠けている」

 

 

 

 

みんなどの痛みもグラデーションでもっているんだけれど

根幹にある痛みは1つで

だからこそ、各々願っている世界があって

その痛みの先に自分の使命、がある、というもの。

 

 

 

 

 

ちなみにわたしは

「愛なし」さん

 

 

だんなさんは「ひとりぼっち」さんだと思われる。

 

 

 

 

 

 

わたしは、愛なしさんなので、なんせ「繋がりが命!」

「本当の氣持ちを伝え合うこと」で「繋がり」を感じるから

(それが深ければ深いほど、相手と繋がる氣持ちが大きくなる!)

旦那さんにも本当はどう思ってるのか、を伝えてほしいし

それを聴きたいと思うわけ。

 

 

 

 

ところが

 

 

 

旦那さんは「ひとりぼっち」さんで

自分が思っていることを「言葉にする」ことがとても苦手。

というよりも

感じていることを言葉にすると

 

「全然違うものになる違和感」しかないらしく

 

「言わなくても分かってほしい」

「ただ、一緒にいるだけでいい」

「ただ、受け取ってくれるだけでいい」

 

 

という世界に住んでる!笑

 

 

 

わたしが一番、大事にしている

深いところにあるモノを問われ続けたり、引き出されるのは

DVをされるような感覚になるらしい。

えええええ!!!これが一番驚いたよ!)

 


 

話し合い、とか超苦手。

逃げたくなるらしい!

(お風呂に入りたい、とか言ってたしね!笑)

 

 

 

 

 

いや~・・

わたしは、

「言葉や行動」で表現してくれないと分からない(感じられない)から

とことん向き合って、話し合うことを求めていたのよね・・

そして、逃がさない!笑

 

 

 

旦那さんから答えが返ってこなかったり

やめてくれ、とか言われると

「愛がない!!」って、すごい悲しくなってた。。

 メンタルモデルを理解したら・・

旦那さんが

話し合いのテーブルについてくれていること自体、

どれだけ頑張ってくれているのかが、理解できたから

ものすごい感謝が湧いてきたし

(本当はすごく苦手で嫌なはずだから)

 

 

 

「本当のことを知りたい!」と

深く掘り下げようとしたことも

 

旦那さんに謝りました。

DVしてごめん!って!

 

 

そしたら、笑っていたよ。

(あながち、間違いじゃないんだな)

とはいえ!

「言葉にしないと、分からないこと」はやっぱり沢山あるし

 

 

聞きたい、と思ったことは遠慮なく聞くけど!笑

 

 

 

 

でもね。

そこへのこだわりが

ものすごく軽くなったのと

答えが返ってきても、返ってこなくても

どちらでもいい、と思えるようになったのが

大きな大きな変化。

 

 

 

 

 

 

「メンタルモデル」は性格診断、とは違って

それぞれが抱えている「痛み」を扱うから

 

自分や相手を

より深いところで理解することができるし

だからこそ、寄り添いたい、と思える。

 

それが、本当に素敵だなぁって思うんです。

 

 

 

 

「ザ・メンタルモデル」の未来型読書会、やります。

 

 

ぜひ、一緒に探求しましょ~っ^^

 

---------------------------------------------------------------
日時:2019年10月31日(木)13時~16時
場所:札幌市白石区民センター
料金:3000円(当日会場でお支払いください)
主催:ライフハーモニー札幌
   (やまもとみつひろ・水木よりよ・冨田真紀)

★お申し込み:こちらからお願いします

-------------------------------------------------------------------------
★アクティブ・ブック・ダイアログ(ABD)読書法とは?
【ABDとは?】 http://www.abd-abd.com/

全員で1冊の本を分担して読み(インプット)、
内容をまとめ、
シェアしあう(アウトプット)という、
全く新しいスタイルの読書法です。

シェアしあう中で生まれる
氣づきを
場を共有する皆と分かち合い、対話する、というプロセスは
自分を理解すると共に、
他者への理解も深まる、
とても豊かな時間になるはずです。

わたし達も
初めてのABDなので、
みんなで楽しく場を創っていけたらと思っています^^

※ 本を事前に読んだり、購入する必要はありません^^
  氣楽に参加してくださいね^^
(もちろん、購入・購読済みの方の参加も大歓迎です)
 

---------------------------------
★ファシリテーター
ライフハーモニー札幌・やまもと みつひろ

大学在学中からブランド戦略のベンチャー企業への立ち上げ参画や
キャリア教育系NPO法人「NPOカタリバ」の活動に従事。
大学卒業後、カタリバの職員として勤務したのち、
人材紹介業、中国・上海に駐在しての広告代理業、
複数の会社で人事として勤務。
関西にあるベンチャーのゲーム会社で人事のトップとして
人事部門の立ち上げを行う。
2015年に「ひかりゆとりゆたか」という屋号を掲げ、
フリーランスとして独立。
人事コンサルティングとしてスマホアプリのベンチャー企業で
人事部門の立ち上げ、組織作りを行う傍ら、
ITコンサルティングとして個人事業主や
小規模企業のホームページ制作やwebサポートを行う。
現在は、京都に拠点を移し、社会人・事業家向けの個人セッション・グループセッションを展開している。

合同会社CCC パートナー
Co-Creationファシリテーター養成講座 プロコース第4期 修了
国家資格キャリアコンサルタント
米国CCE Inc. 認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー

-----------------------------------------------------------
★読書会書籍のご紹介
「ザ・メンタルモデル 痛みの分離から統合へ向かう
 人の進化のテクノロジー (由佐美加子、天外伺朗 著)」
 
https://www.amazon.co.jp/dp/4862574750/
 
 
本当の自分を知る。
そして、ありのままで生きる。
その美しさに目覚めてほしい――。

【本当の自分に出会い、ありのままに生きるための技術。
 それがメンタルモデル】

メンタルモデルとは、
由佐美加子氏が1000人を超えるセッションを通して得られた、
人間がその生き方を制御しているプログラムのこと。

メンタルモデルは4つあり、
どれかひとつに誰もが当てはまると言います。

4つの「メンタルモデル」とは。

A 価値なしモデル「私には価値がない」
B 愛なしモデル「私は愛されない」
C ひとりぼっちモデル「私は所詮ひとりぼっちだ」
D 欠陥欠損モデル「私には何かが決定的に欠けている」


このメンタルモデルの
「痛み」や「疼き(うずき)」は、
この人生で あなたがどんな世界をもたらしたいのか、
いったいなんのために生まれてきたのか、
という「創造者としての自分」の理解と進化を促すために
体験しているのかもしれません。


自己理解はもとより
大切なパートナーや親子関係
ビジネスのマネジメント
様々な場面で人間理解を深める内容になっています^^

------------------------------------------------
●由佐美加子(ゆさ・みかこ)
合同会社Co-Creation Creators(CCC)代表
野村総合研究所、リクルートで勤務した後、
グローバル企業の人事部マネジャーを経て現職。
年間250日以上ファシリテーターとして立つ様々な場と、
1000人を超える個人セッションから見出した、
HMTと名付ける内面世界を紐解く
人間理解のための体系化した技術を、
オンラインや対面の公開講座、企業内ワークショップなどを通して全国的に活動している。
書籍「U理論」訳者。
メンタルモデル公式サイト:http://mentalmodel.jp/
Human OS Migration Technology(HMT) 公式サイト:http://hmt.llt.life/


●天外 伺朗(てんげ・しろう)
工学博士(東北大学)、名誉博士(エジンバラ大学)。
1964年、東京工業大学電子工学科卒業後、42年間ソニーに勤務。
上席常務を経て、ソニー・インテリジェンス・ダイナミクス研究所(株)所長兼社長などを歴任。
現在、ホロトロピック・ネットワークを主宰、指導し、
また「天外塾」という企業経営者のためのセミナーを開いている。
著書に、『幸福学×経営学』『人間性尊重型大家族主義経営』
『無分別智医療の時代へ』(内外出版社)など多数。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


B 愛なしモデル「私は愛されない」
C ひとりぼっちモデル「私は所詮ひとりぼっちだ」
D 欠陥欠損モデル「私には何かが決定的に欠けている」

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ