今、感じていること。

みなさん こんにちは。

【片付け×自分解放】アドバイザー 富田 真紀です。

札幌在住の冨田。

43歳のわたしですが

こんなに大きな地震は初めてでした。

寝室で寝ていたんだけど

ん?地震かな?と思ったら

地震アラームが部屋に響き渡り

と、同時に 大きな揺れが。

うぉぉぉ!

ヤバい!ガスの元栓を閉めてない!!

階段の手すりに必死につかまりながら

なんとか1階のキッチンへ。

元栓を閉めることに成功。

立っていられないほどの大きな揺れ。

でも、幸い

揺れている時間は

わたしの体感ではすごく短くて

すぐに避難しなくちゃ!!

という、感じではなかったから

そのまま待機。

ほどなく、停電。

この揺れに一切氣づかず

深い眠りについていた次男坊は

地震が起きたことを知らずに

朝を迎えるという(笑

翌日。

幸いなことに、我が家は

電気は使えないけど

水とガスは、大丈夫だったの。

そこに

断水になるかも、という噂が!

急いでお風呂の水をいっぱいにして。

飲み水を必死に確保する。

近所の生協に1時間半並ぶ。

お店は、真っ暗なので

店頭前にワゴンが並んでいて

売っているものも限られていた。

カップ麺。

パン。

お菓子。

飲み物。

レトルトもの

を購入。

停電でレジが使えないから

1こ100円で

すべて手渡し。

こんな状況になってしまって

みんな同じように大変で

それは従業員さんも同じなのに

朝早くから準備をして、

お店を開けてくださったことが

本当に本当にありがたくて

感謝でいっぱいだった。

ある程度、リュックに防災道具をまとめていたというのに

ラジオが壊れていた事が発覚・・

ガびーーーん。。

お父ちゃんにラジオを買ってきてもらうことにする。

そこで、ラジオの底知れぬ威力に驚く!

かかっているだけで、ものすごい安心を感じる!

不安がスーっっと 癒されていく感じ!

昼は、情報収集。

夜は、明るい曲を聴いて

すごく励まされた!!

ランタンを灯して、

FMの音楽を聴きながら

家族でトランプ。

大富豪をしまくる。

子ども達もとっても楽しそうで

キャンプみたいな氣持ちになる。

家族が一緒にいるだけで、

なんと心強いことか。

街灯も何もかも

すべての灯りが消えて

真っ暗だけれど。

星空が本当に綺麗で

思わず「わぁ~」と声が出る!

超テンションがあがって

しばらく、星空を眺めてたな~

本当に綺麗だったよ~!!

※虫にも刺されたよ!イエイ!

今回のことで、わたしが1番感じたのは

すべては

誰かのおかげで成り立っていて

その繋がりの先に自分がいること。

まったく知らないあの人も

他人には思えず

怖かったね、っていう氣持ちも

でも無事で良かったね、っていう氣持ちも

何でも分かち合いたかった。

よくわからないけど

何を見ても、良かったねぇって

愛しく思えたりした。

泣けてくる感じ。

命をおびやかされるような 怖さ。

食べるもの大丈夫かな、

また揺れるんじゃないか、という不安

わたしのチカラではどうする事もできない、無力感を

家族や

友人や

ご近所の方

地域の方

みんなのお陰で

ひとつひとつ

大丈夫、

うん、大丈夫

って、変換していった感じ。

うまく言葉にできないことが

たくさんあるけれど、

でも

感じたことを

備忘録として残しておきたいと思います。

\\\ totonoe+ インフォ ///

共感コミュニケーションお茶会

日時:10/10(水)13時~15時

場所:白石区民センター 和室B

料金:2000円(飲み物つき)

定員:4名様(残3名様)

持ち物:特にないよ

申し込みはこちらから・・

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now