【開催報告】1年に1枚。二十歳に贈るアルバムの会。

みなさん こんばんは。

【片付け×自分解放】アドバイザー 冨田 真紀です。

先日、久しぶりに!

【1年に1枚。二十歳(はたち)に贈るアルバムの会】

※略して、ハタアル。

を開催。

※ハタアルって何?→発案者 yu-kiちゃんのブログ

なんと、ハタアルには 栃木支部もあるのよ!

石原智子ちゃんのブログはこちら

栃木支部の智子ちゃん からとても刺激を受けて

札幌のハタアルも 少しずつ カタチを変え

自分が選んだ写真にまつわるストーリーや

何を感じていたか

を【分かち合う時間】

をもつことにしました。

1枚の写真から

あの時のことを 思い出す。

初めての出産。

陣痛キター!!

と思って、

ドキドキしながら病院へ向かったけれど

いっこうに産まれず

一度、おうちに帰ることになり・・

ひたすら、歩く、歩く

ん?ん?

今度こそ、

また、陣痛!!

と思って病院へ向かったけれど

陣痛が引いて

まだ産まれず(笑

病院の階段を登ったり、降りたりを

繰り返して

わたしより後に病院に来た方の

赤ちゃんの産声を二人も聞いて

もうそろそろ

お願い!産まれて!!!

と思ってた(笑

病院へ行ってから

48時間後に産まれた長男。

へその緒が繋がったまま

わたしのおなかの上に

赤ちゃんが。

その

産まれたばかりの赤ちゃんを見て

やっと

やっと会えた。

安堵と

喜びと

解放感と

いろんなのがごちゃまぜになって

涙が溢れたなぁ。

NHKの朝ドラ。

「半分、青い」の中で

律(佐藤 健)の母であるワコさん(原田知世)が

生前に ヒロインのすずめ(永野芽郁)に託した 数冊のアルバム。

ワコさんが亡くなった後に

律の手元に届いたアルバムが

なんだか

ハタアルと重なりました。

※画像はNHKさんより お借りしとります

もしかしたら

わたしが死んだあとに

このアルバムは

子どもたちへ残す

ラブレターのようなものになるのかな。

1枚の写真と

ほんとに

ちょこっとの文章、なんだけど

残したい氣持ちがある。

母ちゃんの氣持ちを残す

ハタアルって

やっぱいいなぁ

これからも

コツコツ、続けるぞーー!!

\\\ totonoe+ インフォ ///

共感コミュニケーションお茶会

日時:10/10(水)13時~15時

場所:白石区民センター 和室B

料金:2000円(飲み物つき)

定員:4名様(残3名様)

持ち物:特にないよ

申し込みはこちら・・

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now