時間があったら片付けられるのに、という前提を疑ってみる

みなさん、こんにちは。

【片付け×自分解放】アドバイザー  冨田真紀です。

今、石狩図書館にいて

ふと、ブログが書きたくなり

外出先から、アプリで投稿。

小さな初挑戦です。

——————-//////

今日、という日は

今日だけだというのに

毎日のタスクに追われて

やろう、やろうと思っていても

ついつい、後回しになり

最終的には

あぁ今日もできなかった、

と自己嫌悪。

お片付けって

食事や洗濯よりも

優先順位は後回しになるから

どうしても、あぶれてしまう。

だから

時間があったらできるのにリスト

上位にランクインされるんだと思う。

お片付けで悩む方は

少なくありません。

時間があったら…

と頭では思っているけど

明日、休みになったとして

果たして、本当にお片付けをするのだろうか!?

うーーん。

どうでしょう。

片付けなければいけない、

と思っていると

させられてる感、たっぷりで

自分は犠牲者っぽい感覚に陥る。

だって、

本当はしたくないんだから。

つまり

時間なんてほんとは関係なくて

それは、単なる言い訳で

単純に

わたしは、片付けをしたくないのだ。

時間がない

今はできない、と

逃げまわらずに

あたし、お片付けしたくないのよね

という氣持ちを

真っ正面からHUGしてみる。

したくない、わたし。

できない、わたしを

ダメだの、なんだの

しのごの言わずに

ただただ、HUG!!!

全ては、そこから始まるんだと思う。

ふと、湧いてきたモノを

アウトプット。

なんか

こういうのも新鮮!!笑

ではでは。

また、次回のブログで^^

冨田真紀、でした。

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now