片付けは家族のためにしてはいけない 【後編】

みなさん こんばんは。

【片付け×自分解放】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。

今回は、前回の続き、です。

➡片付けは家族の為にしてはいけない【前編】

【母】として、やらねばならぬ なにごとも

(とみた、心の俳句)

自分の中にある

「本音」「本心」を押し殺していると

ちょっと!!!!

わたし、こんなに頑張ってるんだよ!!!!

そんなわたしを

評価してほしい

認めてほしい

氣づいてほしい

察してほしい

色々な氣持ちが

ぐるぐる渦巻くようになります。

こうなってくると、

家族がソファで寝っ転がっているだけで

メラメラと怒りが湧いてくるから、摩訶不思議(笑

家族はリラックスしているだけなのに

なんという悲劇だの!笑

「本当の音」→本音

「本当の心」→本心

自分の本音・本心をさておき、

わたしはお母ちゃんなんだから!と頑張り続けると

その方向は違うよ。

と、ちゃんと自分のハートは

「違和感」を感じるようにできてるんですよね~!!

分かってほしい、と思っているわたしがいる。

認めてほしい、と思っているわたしがいる。

自分の中にある、そのまんまの氣持ち、

その奥に、確かにある 大切にしたい思い。

本当に分かって欲しかったのは

お父ちゃんでも子ども達でもなくて。

「わたしがわたしに氣づいて欲しかったんだ」

わたしが

わたしを

大切にしていない。

それが、何よりも悲しくて、寂しかったんだ。

自分の中にある感情や願いに

自分が繋がることで

実は、大きな氣づきがあったんです。

それは・・・

家族は誰一人として

片付けのことで困ってはいない、という衝撃の事実(笑

これ、わたしの中で ほんっとに大きな氣づきだったのーー!!!!

キレイなお部屋を望んでいるのは

わたしだけだったーーーーー!!!!

そうなると、視点が変わってくるわけです。

家族のための片付け、から

わたしを大切にするのための片付け、

に、大転換!!!

だって、キレイな部屋の方が

氣持ちいいんだもん!

すると、床にモノが散らかっていても

腹が立つ、っていうよりは

どうやったら、片づけやすいのか

そして それを

どうやって、伝えたらいいのか

という視点で 観るようになっていって

(氣づきのチカラって、すごいね~!!)

今まで、怒りやモヤモヤに使っていたエネルギーを

どうやって調和をとっていくか、

に使うことができるようになっていったんです。

誰のため?

ぜぇぇぇぇんぶ わたしのため!!!笑

でも、結果

お父ちゃんも子ども達も

すごく協力してくれるようになったし

「ありがとう」で手放すことも

自然に身についてきました。

こうやって、大きな大きな氣づきを

家族を通じて

片付けを通して

わたしは、受け取ることができたんです。

自分の中にあるどんな感情も

受け入れ、認めて、許すこと。

大事だなぁ。

お片付けで自分解放!!

最高です^^

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大切なお知らせ。

来年、4月から

totonoe+のお志事料金が

1時間あたり3500円から4000円に変わります。

3月中にいただいたお申込みについては

旧料金で対応させていただきますので、

どうぞよろしくお願いいたします^^

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now