片付けは家族のために、してはいけない【前編】

みなさんこんばんは。

【片付け×自分解放】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。

結婚したり

子どもが生まれたりして

家族、が増えていくと

【わたし】さえよければOKだったことが

家族が増えればふえるほど

今までと同じ心づもりだと

上手くいかなくなってきます。

【妻】という役割と

【母】という役割が増えて

自分の中にある

【妻とは、こんな感じ】

【母とは、こんな感じ】

という イメージ?妄想?

を頼りに

色々、手探りで頑張っていた あの頃・・・

(遠い目・・・)

【家族の面倒を見る】

というのは、わたしの仕事だと思っていたし

それが、わたしの愛情表現でもあったんですよね。

だから、

家事を頑張っちゃってる自分がいました。

人と自分も超比べてて、

お友達で、すごくお料理が得意な子がいると

【うひょー!見た目も豪華でしかも美味しいぞ!あたし、頑張らないと!!】

という、プレッシャーを

勝手に自分に課したりして!笑

【妻】も【母】も 全部が手探りなので

周りに 影響されまくりです。はい。

ところが、これをやり続けると

苦しいわけです。

やらなきゃいけない、と 自分に課してるので

そのラインからズレる自分が

深いところでは、許せなくなるわけです。

自分の氣持ちは、さておき、

【母】として、やらねばならぬ なにごとも!な精神!笑

片付けもまさにそうで

【母としてこうあるべきモード】で動いていた わたしは

家族に対してフツフツと 不満を持ち始めます。

なんで、わたしばっかり。

家族みんなで暮らしてるのに

なんで、協力してくれないの?

もやもや・ぐるぐる

氣づけば

不満は、爆発寸前!笑

みなさん。

どうして

こんな氣持ちが湧いてくるんだと思いますか?

それは・・・

わたしが、

わたしの為に片付けをしていないから。

自分の氣持ちを押し殺して

お片付けをしているから、です。

わたし、こんなに頑張ってるんだよ!

そんなわたしを

評価してほしい

認めてほしい

氣づいてほしい

察してほしい

と期待するから

さらに腹ただしくなる(笑

そこから抜けだす方法は

長くなったので

また、次回!

ーーーーーーーー

整理収納アドバイザー2級認定講師の新年会!

素敵なホテルで、ご褒美ランチをしてきました。

愉しかったなぁ。ほんとに。

また、今年もがんばるぞー!!

おーーーーーー!!!

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now