その洋服はあなたを素敵にしてくれますか?

みなさん こんばんは。

【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。

思いおこせば、5年前。

わたしは、

自分のお部屋のクローゼットだけでは

洋服が収まりきらなかったので

洋服ハンガーを買い、

収まりきらない洋服すべてを

ぎっちぎちになるほど、掛けていました。

洋服を沢山もっている人=おしゃれな人

沢山の中から選べる=豊かで幸せ♪

だと

思い込んでいた、あの頃のわたし。

着る、着ない とか 

自分がどうしたい、とか

あんまり考えてなくて

それよりも

沢山の洋服を持っている

選べるわたしでいたくて。

それはそれは、かなりの量を

ためこんでました(笑

そんなわたしが

整理収納アドバイザー2級認定講座に出会い

わたしにとっての豊かさって何?

と考えるようになって。

2級を受講した後、

引っ越しをしたわたしは

結果、

洋服の量が半分以下になりました。

わたしは

少なければいい、とか

多かったらだめ、とか

そういう話をしてるんじゃなくて

多い、少ない は

単なる結果、であって

良いも悪いも普通もないんですよね。

その洋服を着たわたしが

氣持ちよく、いられるかどうか。

この洋服が

わたしを素敵にしてくれるかどうか。

わたしは、

ここを基準にして

洋服を持とうと思ったんです。

(できるだけ。完璧じゃなくて、できるだけ 笑)

(完璧を目指すのは苦しいです)

その感覚は

自分の中の(内側)にあるもので

その感覚と、

自分が実際に持つもの(外側)を

出来るだけ、一致させていく

それが、自分を大切にすることに

めちゃめちゃつながっていると思うようになったから

だって!!

あぁ、もったいない、という洋服を着ているわたし。

これ高かったんだよね、という服を着ているわたし。

これさ、いつか着れそうなんだよ、という服を着ているわたし。

想像してみると、

自分が、わたしが

なんとも、寂しいし、哀しい。

わたしは

わたしが着たい!と思える服を着たいし

わたしは、

好きだなぁって、思う服を着たい。

わたし達は、自分のことは

自分で、選ぶことができるのだ!!

そして。

迷ってもいいし

手放せなくてもいい。

全部、それが今のわたし!!

だって、迷うんだもん!笑

迷う自分も、

捨てられない自分も、

迷う理由が

そこには必ずあるから。

きっと

自分の中で

どこか、何かが 

納得しきれない。

未消化なコトがそこにはあるから。

だから、迷う。

そこには、何かのメッセージがあって。

それは、然るべきタイミングで必ず

ギフトに反転します。

未来のギフト、

楽しみですね♪

******* totonoe+ information **********

【開講決定!】

1日で整理収納アドバイザー2級の資格を取得!

NPOハウスキーピング協会認定

【整理収納アドバイザー2級認定講座】

【日時*】2017/10/18(水) 9:15~16:30

【場所*】産業振興センター

【金額*】23100円(認定料/テキスト代込み)

【講師*】totonoe+   冨田 真紀

【お申込み*】こちらからお願いします 

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now