片付けなさい!という命令の先にあるもの【完結編】

August 3, 2017

みなさんこんばんは。

【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。

 

 

 

今日は、前回からの最終章!

片付けなさい!という命令の先にあるもの【前編】

片付けなさい!という命令の先にあるもの【中編】

の継続記事です。

 

 

前回までの内容を少しまとめると

片付けなさい!

という表現は【命令・指令】なので

子ども達は

・服従する

・反抗する

どちらかを選択することになってしまう。

 

 

 

この伝え方は【強制・強要】

相手に「断る」という選択肢はない状況

なんですよね。

 

 

 

 

 

自分で使ったんだから自分で片づけるべき!

片付けて当たり前!

という お母さんの中にある「正しさ」が

反射的に「片づけなさい!」

という言葉になって。

もし、子ども達がその指示に応えなかったら

反射的に

「もう、捨てるからね!」「何回同じこと言わせるの!」

という【批判・非難】に発展してしまう。

すると子ども達は、

あぁ・・自分はほんとダメだなぁ

という【罪悪感】をもってしまう。

さらに、お母さんまでもが【自己嫌悪】に陥る。

 

 

 

 

 

なんなんでしょう!このカオスは!!笑

わたしは この負のループに、

ずーーーーっと はまってました。

 

 

 

 

でも、お母さんは

子ども達に罪悪感を植え付けたいわけじゃなくて

 

 

 

 

ただ、ただ

お部屋をキレイにしたい。

スッキリさせたい。

氣持ちよく過ごしたい。

家族みんなで暮らしを創っていきたい。

 

という願いがあって、

純粋に それを伝えたいだけ。

(願いは人それぞれだと思うけどね!)

 

 

 

 

 

だとしたら

子ども達へ伝える時に

【強要する】から【要求する】

伝え方をシフトしていくことが

本当に大切だなぁって

感じるんです。

 

 

 

 

 

 

 

要求とはリクエスト、です。

お母さんの願いを

子どもに伝えていく

という方法。

 

 

 

お母さんは、あなたに片づけてほしいの。

 

 

 

床に散らかっているおもちゃを

元に戻してほしい

 

 

 

なぜなら

 

 

 

お母さんはスッキリきれいなお部屋にいると

とっても氣持ちがいいから。

 

 

 

 

 

~してほしい

 

 

 

 

 

という表現って、

「お母さんはスッキリきれいなお部屋にいるととっても氣持ちがいいの」

というお母さんの願いに繋がっているんです。

わたしはここが、ものすごいポイントだと思っています。

 

 

 

 

~しなさい!と

~してほしい

というエネルギー、ぜんっぜん違うんです。

 

 

 

 

 

さらに、

その伝え方が具体的であればあるほど

相手に伝わり、動いてくれる確率は上がります。

 

 

 

 

お腹すいた。なんか食べたい、

と伝えるよりも

お腹すいたから、チャーハンが食べたい、

の方が伝わるし、

 

チャーハンも

納豆チャーハンなのか

レタスチャーハンなのか

五目なのか

何チャーハンが食べたいのかが明確な方が

絶対伝わりやすいし、実現しやすいですもんね!

 

 

 

 

 

 

そして

それを伝えて

もし、子どもが動かなかったとしたら

そこには

子どもが「YES」と言わない

(言いたくない・言えない)「理由」が必ずあるよ。

 

 

 

 

 

その理由にお母さんが心を向けていくことって

本当に本当に大事だなぁって

しみじみ感じるわけです。

 

 

 

 

 

 

~しなさい!だと

子どもの内側にある氣持ちには

絶対たどりつけないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもが片付けない理由って

テレビを見たかった、

今はしたくない

めんどくさい

もしくは

片付けづらい

という仕組みが影響していることもあったり

色々あるんだろうけど(笑

 

 

 

 

 

 

その氣持ちを共有したうえで

じゃあ、どうする?

という話し合いをしていく。

 

 

 

 

 

 

この流れを意識をして、繋げていけたら

カオス的な負のループからは抜け出せるし

自分の中にも、家族の中にも

もっともっと豊かなエネルギーを廻せるんじゃないかなって。

 

 

 

 

 

 

 

 

それが出来てるから良い

できないからダメ

という話では全然なくて

(わたしも完璧に出来てるわけじゃないし!笑)

 

 

 

 

 

今のところ冨田はこう考えていて

色々な選択肢の1つとして、

お伝えしたいなぁっていう感じです。

 

 

 

 

 

 

全てのお母さんの毎日が

自由で

豊かで

より自分らしく

いられるような毎日でありますように。

それが冨田の最大の願いで、totonoe+の理念に繋がっています。

 

 

 

 

めちゃめちゃ長いシリーズ(笑

最後までお読みいただいて

ありがとうございました^^

------------ totonoe+ information------------------

【F'kita ビジネス塾~合言葉はYES I DO!自分解放セミナー】

■日時■ 08/17(火)19:00~21:00

■定員■  25名様  

■場所■  札幌ものづくりオフィス&カフェ

       北海道 札幌市中央区北2条東1丁目3-3

■参加費■ 540円

(F'kitaについて)
F'kitaは“北海道で頑張る若きビジネスパーソン”を応援する異業種交流団体です。

F'kitaさんに興味がある方はもちろん!どなたでも参加いただけますよ~

主催されている山中さんがとにかく面白すぎる方なので(笑

濃い時間になりそうです。氣軽に会いにきてね~っ!

お申込みはこちらから・・

 

 

【今日は新月。お片付けしたい人集まれ~の会】

 

■日時■ 08/22(火)10:00~12:00

■定員■  4名様  残2名様

■場所■  冨田さん家(札幌市北区南あいの里)

      ※申込み後、詳しい住所をお伝えします^^

      ※お車OK♪ JRあいの里教育大駅まで送迎も致しますよ~

■参加費■ 3000円(当日、承ります)

■持ち物■ 筆記用具

お申込みはこちらから・・

 

お片付けスイッチは人それぞれ・・・

●ワークを行い、シェアしあいながら、お片付けのスイッチ、ポチっとしていきます。

● 冨田さん家の1階の収納を全てご覧いただいて、五感フル活用でお片付けスイッチポチっ!

● ご自宅の収納で困っている場所の写メを持参していただき、 冨田がアドバイスしちゃいます

 (こちらは、希望者のみ)

 

----------------------------------------------------------------

 開講決定!【整理収納アドバイザー2級認定講座】

■日時■ 8/31(木)9:15~16:30

■場所■  産業振興センター 

      札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1

■参加費■ 23100円(認定料・テキスト代込み)

■持ち物■ 筆記用具・ふせん

お申込みはこちらから・・

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ