片付けなさい!という命令の先にあること【中編】

みなさんこんばんは。

【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田真紀です。

先日、オーブンレンジの扉を開ける時に

右目を強打した次男坊。

 (ご飯をチンしただけだったんだけど( ノД`))

とりあえず、冷やしてその日は様子をみていたのですが

翌朝、右目が暗い、何も見えない、と言い出し

母ちゃん、心臓が縮みあがりました。

朝一で眼科を受診し

あらゆる検査をしていただき、

最悪な状況も頭をよぎったけれど

結果、大事には至らず、

ホッと胸をなでおろしました。

いや~、ほんとに色々あるものですね!笑

母ちゃん、鍛えられとります。

俺、ダイジョブだったYO~! 

さて。今日は前回の続きです。

片づけなさい!という命令の先にあるもの

まず、片づけて欲しいをどう伝えるか、の前に

お母さんに知っておいていただきたい

大切なことがあります。

それは、

相手のせいで、

自分がこんな氣持ちにさせられた

という思い込みから

まずは抜け出すこと、です。

散らかったリビングを見て

ヌォーーーーーーー!!!!っと

怒りの感情が

ぐるぐると沸き上がってきたとします。

わたし達は

怒りの感情は、

とてつもなく不快で

味わい続けるのは

とにかく居心地が悪いので

この状況をいち早く回避したくなり

思考をグルングルン回転させ

その状況をストーリーに展開させます。

(無意識にこの作業をしてます)

毎日まいにち同じことを何度もなんども・・はぁ・・

この時間がない時に

早く動かない事にもほんっとにイライラするわ。

みたいな感じで

「床にモノが沢山ある」

という事実に反応したわたし達

怒りを引き金にして

頭の中でこんな氣持ちにさせられた理由

をどんどん頭の中で創り上げていくんです。

でも。

わたしがめちゃめちゃ反応してるその横で

我が家のお父ちゃんは

床に散らかったモノを

普通にまたいで

何もなかったかのように

通り過ぎていくわけですよ!笑

つまり、

「床にモノが散らかっている事」

反応しない人もいるわけなのです!

(アンビリーバボー)

お父ちゃんは反応してないけど

わたしは反応している。

つまり、

「床にモノが散らかっている事」

に対して、

反応したくなる何か

わたしの中には、あるよ。

ということをまずは、自分が

認識しておく必要があるんです。

(だからといって反応する事が悪いわけではないですよ~)

さぁ、ここからが本番です。

掘り下げていきますぞ~♪

散らかったリビングを見て

イライラ。

その「怒り」を掘り下げると

そこには必ず「悲しさ・寂しさ」があります。

必ず、です。

一生懸命キレイにしているのに、いとも簡単にそれが崩されていく。

自分が大切にしたいことを分かってもらえない寂しさ。

自分のことは自分でしてほしいのに、してくれないもどかしさ。

誰にも分ってもらえない、孤独感。

とても大事で

とても大切なことなのに

それが満たされていないから

なんとも言い表せない

底知れぬ悲しさが

渦巻くんです。

悲しさ、があることに氣づいたら

そこからさらに、掘り下げますぞ~!!

その【悲しさ】に隠れている

自分が求めてることって、何?

本当はわたしって

何が欲しいと思ってるの?を

自分で拾いにいくんです。

求めてることは、人によって違うと思うけれど

わたしの場合は

「わたしをもっと大事にして欲しい。

大切にしてほしい。」

みたいな感じでした。

これって、実は言い換えると

わたしはわたしをもっと大事にして欲しいと思っている。

大切にしてほしいと思っている。

ということなんですよね。。

なのにそれが満たされていないから、悲しかったんだ。

そこに氣がついたら

怒りも悲しみも

自分の中から抜けていると思います。

わたし達の身体って

そういう風に出来ているらしいです。

すごい!!

自分が感じるイライラや違和感には

必ず自分へのメッセージがある。

ただそれだけなので

良いも悪いもない。

正しいも正しくないも、ない。

なので、もしも子ども達が怒っていたら

あぁ、何か自分にとって大切なことが

満たされてなくて悲しいんだな。

何が子ども達にとって大切なのかな~

っていう視点で

観ていくようになるので

例え 子ども達があたしに怒りをぶつけてきたとしても

わたしに対しての怒りではないことを

わたしが知っているから

彼らの怒りにわたしは巻き込まれずらくなる(笑

ちょっと話はそれましたが

わたしは

NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)

からこのエッセンスを学び

自分なりに解釈して

今のところ、

わたしは「怒り」をこんなイメージで捉えています。

「怒り」を観察し、掘り下げ、

自分の欲求を認識したうえで

次のステップ

【伝える】

に移ります。

子ども達に対して

自分が大切にしていることを伝えていきますよ~!

その方法は

長くなったので、また次回・・

最後までお読みいただいて

ありがとうございます^^

------------- totonoe+ information------------------

【今日は新月。お片付けしたい人集まれ~の会】

■日時■ 08/22(火)10:00~12:00

■定員■  4名様  残2名様

■場所■  冨田さん家(札幌市北区南あいの里)

      ※申込み後、詳しい住所をお伝えします^^

      ※お車OK♪ JRあいの里教育大駅まで送迎も致しますよ~

■参加費■ 3000円(当日、承ります)

■持ち物■ 筆記用具

お申込みはこちらから・・

お片付けスイッチは人それぞれ・・・

●ワークを行い、シェアしあいながら、お片付けのスイッチ、ポチっとしていきます。

● 冨田さん家の1階の収納を全てご覧いただいて、五感フル活用でお片付けスイッチポチっ!

● ご自宅の収納で困っている場所の写メを持参していただき、 冨田がアドバイスしちゃいます

 (こちらは、希望者のみ)

----------------------------------------------------------------

開講決定!【整理収納アドバイザー2級認定講座】

■日時■ 8/31(木)9:15~16:30

■場所■  産業振興センター 

      札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1

■参加費■ 23100円(認定料・テキスト代込み)

■持ち物■ 筆記用具・ふせん

お申込みはこちらから・・

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now