あなたの中にある「迷い」の正体とは

December 25, 2016

みなさん こんばんは。

【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。

 

 

 

 

 

捨てたいのに、捨てられない。

使うか、使わないのか、決められない。

〇〇さんにもらったモノだから、どうしよう・・

 

 

 

 

 

お片付けをしていく中で

【迷う】こと、沢山たくさんあると思います。

 

 

 

 

 

2014年にお亡くなりになりましたが

経営コンサルタントの船井幸雄さんが

迷いとは、理性と感性の不一致である

と著書の中で言っていました。

 

 

 

 

 

なんて素晴らしい表現なんだろう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理性=頭で考えること

感性=心で感じること

 

 

 

 

 

この2つが一致しないときに

人は迷うのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

〇〇さんは、こう言っていたけどなぁ・・

人からどう思われるかなぁ。

〇〇さんに悪いしなぁ

自分にとって得なのか損なのか

いつか使うかもしれないし(未来への不安)

 

 

 

 

 

理性(頭で考えること)が優位になると

本当の自分の氣持ち(心)とは真逆の方向(頭)に天秤が傾きます

 

 

 

 

わたしは、これを

本当に使いたいと思っている!?

大切にしたいな~って、感じてる!?

 

 

 

 

 

他の誰でもない

自分自身が、

わたしの氣持ちを大事に汲み取り、

大切に耳を傾けていくこと。

感じる意識を持つこと。

 

 

 

 

 

これって、

本当に大切だなぁって思うんです。

 

 

 

 

 

 

どうしても、わたし達の毎日は

圧倒的に

頭が優位になりやすいし

無意識に自分の思考パターンを

繰り返しがち。

(もちのろん、わたしもです!)

 

 

 

 

 

でも、

感性をググッと上げていく為には、

 

 

 

 

毎日の暮らしの中で

常に、今この瞬間も

自分は、どう思っているのか

どうしたいのか。

そのままの自分を

本当の自分の声を

大事に。大事に。

 

 

 

 

 

まずは、自分を大切にしたうえで

周囲との調和を、

バランスを

とっていくことが

大切なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

モノを通して

「自分自身」を大切にしていってくださいね^^

 

 

 

 

 

 

いつもクリック、ありがとうございます!
とっても励みになっています。
更新がない間も、訪問していただき感謝、感謝です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ