できない理由を手放し、一歩を踏み出す方法

November 4, 2016

みなさん こんばんは。

【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと前の話になるのですが、

わたしの誕生日に、お世話になっている方から

メッセージをいただいたんです。

そこには

「諸行無常」という言葉があって、

 

 

 

 

 

「諸行無常」を例のごとく

Wikipediaで調べてみるとですね

 

 

 

 

「今」、この「一瞬」という短い瞬間でさえも

常に変化をし続けているんだよ、という意味が載っていました。

諸行無常:Wikipedia

 

 

 

 

ちょっと難しいんだけれど、

確かに!

春夏秋冬 という季節も 

ある日突然、夏から秋へチェンジするのではなくて。

30℃を超え、ヒーヒー言っていたあの日も

ガリガリ君をめっちゃ頬張ったあの日も

目には見えないけれど

夏から秋へ向かって、

季節は、流れていたんですよね。

 

 

 

 

 

わたし達の「こころ」も「からだ」も「空間」も

同じように

今、この瞬間も

目には見えないけれど

少しずつ

確実に変化しています。

 

 

 

 

 

だけれども

わたし達は

めちゃめちゃ

「変化」に憧れながらも

心の底では

「安定」を求めます。

 

 

 

いや、求めるように

出来ています。

 

 

 

 

 

 

なぜかというと

「変化」には、もれなく

リスク・不安・恐怖 がセットでついてくるから。

 

 



 

 

 

片づけたいけど。

あの雑誌のように

素敵なインテリアにもしてみたいけど。

面倒だし

時間もないし

予算もないし

まぁ、できないからって

死ぬわけでもないし

 

 

 

 

 

 

現状に満足しているわけではないけれど、

できない理由を見つけては

今いるところから動かなくてもすむように。

「安心・安定」

に戻ろうとする。

 

 

 

 

 

 

それは、

わたし達の命を守る機能

ホメオスタシスが関係しているのですが

 

 

 

 

ホメオスタシスについては

こちらの記事で詳しく書いています

 片付けを成功させるために最も大切なこと(前編)

 片づけを成功させるために最も大切なこと(後編)

 

 

 

 

 

 

 

でも!!!!

変化のないところには「成長」もないし

変化のないところには「達成」もないし

変化のないところには「成功」もないんですよね。

 

 

 

 

これ・・

冨田も痛感しております。。

 

 

 

 

本氣で

その景色を見たいなら

もう一歩前に進みたいのなら

 

 

 

 

 

 

その「安心・安定」を手放す覚悟を

そこから一歩を踏み出す勇氣を

求められている氣がしてならないのです。

 

 

 

 

 

そして

これを超えた時

全ての経験は「ギフト」となって

自分自身の叡智になっていくのかもしれないなぁ。

 

 

 

 

◆◆◆◆  totonoe+ information  ◆◆◆◆

 

 

11/29(火)収納公開ツアー付き 自宅セミナー

  今日から始める!【自分軸が整う】お片付け講座

 詳細はこちら・・

 

12/7(水) アンガーマネジメント×整理収納

 理想の未来を引き寄せる!親子の為のお片付け講座 

 詳細はこちら・・

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

いつもクリック、ありがとうございます!
とっても励みになっています。

更新がない間も、訪問していただき感謝、感謝です!

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ