【小学生ママに捧げる】書類問題に別れを告げる方法(保存版)

みなさんこんにちは^^

【お片付けを科学したい】整理収納アドバイザー 冨田真紀です。

今日は前回の記事

➡【小学生ママに捧げる】書類問題に別れを告げる方法

の続編。

冨田さん家の書類の流れ、マイルールをお伝えしていきます。

どうやったら、分かりやすくお伝えできるかな・・・

と考えた結果。

どうしても、図も交えてお伝えしたくて・・

でも・・悲しいかな その技術がないワタシ。

大変大変つたなくて、本当にお恥ずかしいですが、

冨田直筆、紙芝居も交えながら、

お伝えしてまいります!笑

それでは、冨田さん家のマイルール

いきますよ~^^

1. お家🏠に書類が入って着たら すぐに要・不要を決断!

 ポスティングされているDMやチラシ。

 子ども達の学校プリント

 わたしが仕事や学びで持ち帰る書類たち。

 これらは、「ただいま~」と帰ったら

すぐに!もしくは

 必ずその日のうちに要・不要を判断します。

なぜなら。

 書類は溜めたら、溜めた分だけ 

 わたしの貴重な時間を奪い、

 大切なエネルギーを消耗させる事を身をもって経験しているから(笑

 書類は絶対に溜めない!これは鉄則なのです。

   ◇必要な書類  ⇒ 2 の工程へ進む

   ◇不要な書類  ⇒ ありがとう~^^(雑ゴミへ)

※感謝で送り出します

ちなみに、我が家の場合、

子どもが持ち帰る テストや学習プリントは、基本的に全部ありがとうです。

(復習の必要があるモノだけ、子どもと相談して保管することもあり)

お子さんと相談し、基準を決める書類もあるかもしれませんね^^

POINT 書類は絶対に溜めない

        不要な書類は、すぐにありがとうしよう。

2. 書類には 「長期」と「短期」があるよ

1.で必要だとわたしが判断した書類。

この書類には2つの種類があります。

長期 ⇒ ず~っと長い間、おうちにいる

⇒ 滞在時間が長いので「長期保管」が必要 ⇒ ファイリング

短期 ⇒ おうちにいる時間が短い

⇒ 使い終ったらすぐに破棄!「溜め込まない仕組み」が必要 ⇒ 一時保管

これを分かっていないと、

書類に振り回され、どうしてよいか分からず

書類が山積みになっていきます。

では、長期と短期の違いをもう少し詳しく見ていきましょう

POINT その書類、「長期」かな?「短期」かな?

        「長期」「短期」という視点をもつ。

3. 「長期」の書類って、何だろう?

わたしの場合、「長期」は大きく2つのカテゴリーに分かれます。

① おうち全体に関わるモノ

               ⇒ 取扱説明書

               ⇒ 住宅・土地関連の書類

               ⇒ 保険や年金

               ⇒ 税金や福利厚生

② 家族(個人的)なモノ

         ●母ちゃん ⇒ 仕事や学び

               ⇒ 趣味

               ⇒ 健康診断の結果

         ●父ちゃん ⇒ 仕事

               ⇒ 健康診断の結果

         ●長男   ⇒ 学校やPTA関連

               ⇒ 習い事

         ●次男   ⇒ 学校やPTA関連 

               ⇒ 習い事

長期間おうちの中で必要、ということは

長期的な「保管」が必要になるので

全てファイリングをしています。

ちなみに 

① おうちにまつわるモノは全て階段下の収納スペースに保管

  (使用頻度がとても低いので 階段下で十分!)

② 仕事関連や家族(個人的)なモノ は

  使用頻度が高いので、使いやすいようにリビングに置いています。

  町内会など、地域の情報 も この生活情報に入っていますよ~

ファイリングに抵抗がある方は、

例えば 引き出しに、こういうファイルを入れて仕組みをつくるのもありだし、

ドキュメントファイル

100円均一にもあるような、ドキュメントファイルを使ってもよいと思います。

このファイルは、取扱説明書!というように、目的を決めて使ってくださいね^^

インナードキュメントファイル

POINT 自分が継続しやすい方法で

         家族みんなが共有できる仕組みをつくる

4. 「短期」の書類って、何だろう?

皆さん、ついてきてますか~!?

つたない絵が続いておりますが、お氣になさらず~(笑

今度は、「短期」の書類、いきますよ~!!

わたしは「短期」も大きく2つのカテゴリーで分けて考えています。

① 子ども達の書類 

子ども達の書類はさらに2つに分かれます

毎月発生する「固定書類」

     ◎月ごと◎

       ⇒ 学年だよりやクラスだより   

       ⇒ 給食だより

        更新しながら、最新のみ保管

     ◎1年ごと◎

       ⇒ 年間行事予定や連絡網、月謝袋 

        更新しながら、最新のみ保管

B たまに発生する「突発的な書類」

       ⇒ 授業参観のプリント

       ⇒ その他行事のプリント

       ⇒ 提出が必要なプリント

       ⇒ 代金支払い系プリント

        使い終わったら、すぐに ありがとう!

②  それ以外の書類(おうち・仕事)

       ⇒ レシート ⇒ 家計簿をつけたら すぐに、ありがとう!

       ⇒ totonoe+領収書 ⇒ 簿記ソフト入力 ⇒ ノートに貼り、確定申告に備える

       ⇒ 氣になるDMやチラシ ⇒ おたよりBOXに入れる ⇒すぐに、ありがとう!

「短期」の書類は、期間限定なモノがほとんど。

一時的に保管する仕組みを整えます。

そして、スマホアプリのおたよりBOXも利用しながら

氣になる情報やDMは特にペーパーレス化しています。

   おたよりBOXの過去記事⇒学校プリント整理に、おススメアプリ

   おたよりBOX公式ページ⇒@nifty おたよりBOX

おたよりBOXは、どんどん進化していて

人ごとに管理する事もできるし、

カシャ!ポイっ!の簡単な仕組みは、

面倒が苦手なわたしでも、続いていますよ~

本当におすすめです。

おたよりBOXを人ごとに表示させた画面

        ↓

ちなみに、

① 子ども達のプリントは、リビングに面したこの扉を開くと・・

貼ってはがせる両面テープ(100均)で硬質のA4クリアケース(100均)を貼りつけて

最新のお手紙のみ 保管しています。

見た目を重視!見えるところには貼りたくない!!

でも、確認したい時に、すぐにチェックできるように^^

新しいプリントがきたら、差し替える感覚です。

おたよりBOXにも入れますが、紙(原本)があると安心感があるので(笑

最新のみ保管。

自分の中にルールが確立されていれば

あふれる事は、絶対になくなります。

POINT  アプリの力を借りながら

          「溜め込まない」仕組みをつくる。

5. 流れをチャートで確認しよう

入りきらないので、ちょいちょい省いていますが

全体の流れは、こんな感じ。

① 要不用の判断を先送りしない!

② 長期 か 短期 かを判断!

③ 長期⇒ファイリング

  短期⇒おたよりBOX&定位置へ

④ 提出書類は、その日のうちに片をつける!

わたしのルールはこのような感じです^^

でも!

これらは、あくまで 冨田のマイルール。

このようにしなければいけない!という事は全くありません!

でも、大まかな流れは同じはずなので、

書類で悩んでいる方の

何かの参考になれば、本当に嬉しいです。

実際にやってはみたけれど・・

独りじゃ出来ない~!!と お困りの方!

totonoe+では、実際にお宅に伺って、全ての書類に片をつける

ファイリング作業を行っております。

お片付け促進講座&収納サポートがついた

【思考が整う】書類totonoeサービス

必要だと感じた方は、ひとりで悩まずに

お気軽にお問合せくださいね^^

⇒【思考が整う】書類totonoeサービス詳細

最後までお読みいただき

ありがとうございました^^

□■■□■□  totonoe+ infoemation  □■■□■□

自宅収納公開型セミナー

「もっとラクに、キレイが続く シンプルお片付け」 ●日時:4/28(木)10:00~12:00 ●場所:totonoe+ 冨田自宅 ※お申込み時にご連絡します^^ ●料金:3000円

●定員:4名様(残2名様)

お申込み:こちらからお願いいたします→

いつもクリック、ありがとうございます! とっても励みになっています。 更新がない間も、訪問していただき感謝、感謝です!

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now