冨田さん家の勉強収納、変えました!第一弾!

みなさん こんばんは^^

【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。

今日は、新一年生になる女の子のお部屋の整理収納をさせていただきましたよ~^^

新生活を氣持ちよく迎える為の「仕組み」をお子さんと一緒に作ってきました。

男ばかりの我が家では、絶対に感じることのない!笑

女の子ならではの仕草や可愛らしい優しさに

冨田、めちゃめちゃパワーをもらいました!

(もうね、本当にめんこいです!)

楽しそうなお子さんと、嬉しそうに見守るお母さん。

とても幸せな時間でした^^

さて!

今年度、ピカピカの新1年生と新5年生になる

冨田さん家のムスッコ。

今回は、そんなムスッコ達の収納改造、第一弾!

リビングの机まわりの収納を変えましたよ~^^

BEFORE

右側にある収納に、ズームイン!

このスペースには、

よく使う文房具と

ムスッコ達の国語辞典やドリルが収められています。

なぜ、今回この仕組みを変えるのかというと・・・・

どうやら、ムスッコ達は、この収納が使いづらいようなんです。

母ちゃんがそう感じた理由は・・・

  ムスッコの手の長さでは

  ちょっと前のめりになって、手を伸ばさなければ、

  出し入れできない模様。

  なので、使いたいときはエイっ!と、頑張るけれど

戻すのは面倒くさいご様子。

  なのでいつも

  国語辞典やドリルは、ほぼほぼ

 机の上に出しっぱなしなのです!!

(ガーーーーん・・・)

むむむ。

「戻せない」は、「使いづらい」のサイン。

さぁ!実験開始です!

ではですね・・

この仕組みはどうでしょう!?

AETER

ここには、母も書類を置きたいので

ムスッコ達が使いづらかった右側の収納スペースは母専用に変更!

そして、そして。

手を伸ばさなくても、すぐに取りだせるように

目の前にドーン!と

国語辞典やドリルを配置してみましたよ~♪

(この隙間に国語辞典を収めてくれるか、一抹の不安あり)

兄の方が、面倒なことが苦手なので、

少しでも使いやすいよう手前に配置!(笑

年齢ではなく、こればかりは、資質の問題なのです!笑

例えば・・・

この仕組みで、弟が上手に出来たのに