もっと捨てなきゃ!からの解放

皆さんこんにちは、

totonoe+の冨田真紀です。




お片付け、というと

「捨てなきゃ」

みたいなイメージが強いと思うんだけれど




結果、捨てる、手放す事になるけれど

そこが目的になるのではなくて。

「持つ」、ということ。


「きみは、なぜ持っているんだい?」

というその真意を

自分のハートに聴いてみると





胸の奥では

うーん、ほんとは使わない、

もうピンとこない

あんまり好きじゃない

と思っているのに




頭の声は

だって・・

でもさ・・

手放したら後悔するよ

捨てて、この前困ったじゃないか

もったいないよ

いただいたものだからなぁ





と、

ハートの声は

一瞬で遠くへ、遠くへ。

だったら、まぁ・・持っていたほうがいいか・・

で着地する。




でもね。




本当のわたしは

手放したいと願っているから

それを

モヤモヤ、という感覚で



のんのん。違うよ〜

ホントは手放したいのよ〜

と、教えてくれる。





もう、引き受けなくていい。



もう、大丈夫だよ。



手放しても大丈夫。



後悔しても、大丈夫。



失敗しても、大丈夫。



何があっても、大丈夫。



その信頼こそが

本物の安心をもたらしてくれるよ。




無理することもない。




正直な本物の本当のわたしの声を

わたしが、

わたしが叶える。




もし、ひとりでするのが難しかったら

いつでもお手伝いします。





日本全国、出向きます。





一緒に、頑張ろうね^^









最新記事