お片付けと心の関係性、の話。

皆さんこんにちは。

totonoe+ 冨田真紀です。




早いもので、もう12月。

師走に突入です。

(ブログ滞りまくり、ごめんちゃい!)



今年もたくさんのお片付けを

させていただいて




たくさんの方の

思いに触れて




改めて





お家の中で

わたし達を助けてくれる

生かしてくれる

モノを通して

自分自身を見つめて

そして、

喜びいっぱいで

使わせていただく





そのお手伝いができることが

本当に嬉しいです。

ありがとうございます。


お片付けが苦手だと

自分を責めても

いいことなんて

なーーんにもありません!



自分を責めて

何かが良くなることは

全くもって

ありゃしないからです。




だとしたら




全部ぜんぶ

まるごと

まんま

とことん

受け入れちゃって、

受け入れちゃって、

受け入れちゃう

のみです。


お片付けって

取捨選択したモノを

このスペースに対して

どうまとめるか。



そのまとめたモノを

どんな収納を使って

どう納めたら




家族みんなが

使いやすく

戻しやすく

氣持ち良く使うことができるのか。


を考えていくので


空間認識能力だったり

収納の知識だったり

何を、どこに、どうまとめるか、

という

感覚や技術が

ものを云うところも

大いにあるので




これって

ほんと

得意、不得意、あります。

(だから、ほんと責めないでね)





わたしが

裁縫や細かな作業が

絶望的なように!笑




とはいえ

モノと空間と

そこに住む人が



相思相愛

というか




モノも空間も人も

喜んでいる状態になることが




ほんとうに大切で。






お片付けをして

空間が整うと



はぁ〜

氣持ちいいな〜

嬉しいな〜

という

わたし達の思いが

モノにも伝わるので




モノと空間とわたし

全部が喜んでいる状態になります。



最高です。




例えば

キッチンが

氣持ち良く

スッキリ整うと



食器棚から

お皿1枚取り出すのも

扱い方が

ウッカリ

丁寧になったりします。




更に

そのお皿に

「いつもありがとうね」

なんて、伝えた日にゃあ




最高セラピーです。




心が満たされているのが

じわぁ〜っと感じられ




当たり前に

家族にも それは伝染し





あら不思議。





なんだか

みんな、穏やかだな~

なんか優しいな〜



わたしが満たされていたら

家族も穏やかになったりします。




これがほんと、面白いです。

(全てはわたしから。)




小さなお子さんが

いらっしゃったり

なかなか味わう時間が

なかったとしても




「小さな心地よさ」

どうか

1日、ひとつだけで良いので

感じることを

意識してみて下さい。

(お水を飲む時、とか何でもよいの)





「味わう」ことって

自分の心を満たしていく

ことでもあるんです。





忙しくても

時間がなくても

味わうことは出来るから







それって

すんごい幸せだから





ぜひ、一緒に!

味わっていきましょーっ!





お片付け。

今年度の受付けは終了したのですが



来年1月度、2月度

若干名受付けています。




空間と心を整えるお手伝い、

させていただきますよ~。


いつでも

ご連絡ください(*^^*)

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー