旦那さんへのDV、やめました。

皆さん こんにちは^^ 【心と空間、整えます】 トトノエプラスの冨田真紀です。 10/31(木)に ライフハーモニー札幌、で「ザ・メンタルモデル」の未来型読書会、やります! メンタルモデルとは、 由佐美加子氏が1000人を超えるセッションを通して得られた、 人間がその生き方を制御しているプログラムのこと。 メンタルモデルは4つあって、 どれかひとつに誰もが当てはまると言います。 4つの「メンタルモデル」とは。 A  価値なしモデル「私には価値がない」 B  愛なしモデル「私は愛されない」 C  ひとりぼっちモデル「私は所詮ひとりぼっちだ」 D  欠陥欠損モデル「私には何かが決定的に欠けている」 みんなどの痛みもグラデーションでもっているんだけれど 根幹にある痛みは1つで だからこそ、各々願っている世界があって その痛みの先に自分の使命、がある、というもの。 ちなみにわたしは 「愛なし」さん。 だんなさんは「ひとりぼっち」さんだと思われる。 わたしは、愛なしさんなので、なんせ「繋がりが命!」 「本当の氣持ちを伝え合うこと」で「繋がり」を感じるから (それが深ければ深いほど、相手と繋がる氣持ちが大きくなる!) 旦那さんにも本当はどう思ってるのか、を伝えてほしいし それを聴きたいと思うわけ。 ところが 旦那さんは「ひとりぼっち」さんで 自分が思っていることを「言葉にする」ことがとても苦手。 というよりも 感じていることを言葉にすると 「全然違うものになる違和感」しかないらしく 「言わなくても分かってほしい」 「ただ、一緒にいるだけでいい」 「ただ、受け取ってくれ

【開催報告】NVCお茶会&次回イベントお知らせ!

皆さん こんにちは^^ 【心と空間、整えます】 トトノエプラスの冨田真紀です。 8月にみっつー、よりちゃんと 立ち上げ、スタートしたコミュニティ、 「ライフハーモニー札幌」! 先日、ライフハーモニー札幌主催の NVCお茶会を行いましたよ~っ^^ ※NVCとは・・Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション) コミュニケーションにおいて、相手とのつながりを持ち続けながら、 お互いのニーズが満たされることを目指して話し合いを続けていくという、 共感を持って臨むコミュニケーションの方法です。 ※由紀子ちゃんが写っていなくて、残念! 今回のテーマは「家族」。 家族って、一番身近な存在だからこそ。 分かってほしい、理解してほしい、という思いも強くなる。 だけど どうせ分かってもらえない、どうせ無理だと 諦めてしまうことも多かったりするよね。 いや~ あたしも長年諦めてきたからなぁ。 どうせ無理だと諦めることで 自分が傷つくことから逃げ続けたり。 見下すことで 自分を守ろうとしたり。 まぁ、いろいろあっての今!笑 NVCは相対二元の良い・悪い・正しい・間違ってる・損か得か、 という世界で物事を観るのではなくて 起きたことの責任を 誰かのせいにしたり 自分のせいにしたり するのでもなくて。 起きた出来事の中で 動いた自分の感情をキー(鍵)にして わちゃわちゃしてる 自分の感情に意識を集中させると 自分が何を満たしたかったのか。 わたし達人間は、それが ちゃんと分かるようになってる。 そしてそれは 相手へ向けるものではなく 相手は単なるきっかけにすぎなくて 自分で

モノが多い、少ないは結果でしかないよ

みなさん こんにちは。 【心と空間、整えます】 トトノエプラスの冨田真紀です。 よく、片付け、というと モノを捨てることありき、で 語られることが多いから モノが多いからダメ モノが少ないから良い みたいに感じてしまうかもしれないんだけれど そういう事では まったくなくて わたしは 「わたしがわたしを幸せにする」 それをお片付けを通して、 モノや空間を介して 表現する! そんな風にとらえています。 どういうモノを持って どういう風にそれを使って どういう暮らしを自分にさせてあげたいのか。 家族とどんな暮らしをしたいと願っているのか。 家族はそれをどう感じてるのか。 それをうけて、どうしたいのか。 いただいたお皿を使ってもいいし、使わなくてもいい 切れなくなったピーラーを使ってもいいし、使わなくてもいい どっちでもいい。 でも まぁいいや、って見てみないふりをするんじゃなくて 自分に質問してみてほしい。 「本当は、どうしたいの!?」 本当に わたしは これを使いたい? 本当はもっと違う願いがあるんじゃないかな? その1つ1つが ピースとなって その根っこにあるエネルギーを現し 空間を満たしている。 キッチンに立った時の感覚が それを教えてくれる。 良い、悪い、なんてまったく関係ない。 わたしが、わたしをどう扱うか。扱いたいか。 ただ、それだけだから。 先日、円山スクエア町内会の皆様へ 整理収納のおはなしをさせていただきました。 すごく和氣あいあいとした 和やかな時間で 皆さんのお話を聴きながら 皆さん、それぞれに 状況は違うけれど モノを通して 自分の中にある 大切にしたいこと。

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

poroco様4月号に掲載されました

facebook
  • Facebook - Grey Circle
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now