片付けが「出来ないわたし」を「出来る」にする前に。

みなさん こんにちは。 【片付け×自分解放】アドバイザー 冨田 真紀です。 片付けができない できない=ダメ できないわたしは、ダメだ。 これを克服するために、どうにかしないと。 というエンジンで走ると ダメなわたしに戻るのは、本当に怖いから 人は 駆り立てられるように 頑張ったり 見て見ないふりをして、ごまかしたり 買い物や別のことに すり替えたり でもやっぱり そんな自分が許せなくて 自己嫌悪になる というループにおちいってしまう。 でも。 本当は、 片付けが苦手でもいいよ、 出来なくてもいいよ、 そのままのわたしでもいいよ、って 何ができても、できなくても そのままのわたしを受け入れたいし 赦したい(ゆるしたい)って 感じているんじゃないのかな。 でも、それでも 諦めきれずに、 頑張りたい、 出来るようになりたい、って願う そんなわたしもいるんじゃないのかな。 どちらも 本当に尊いし 心から素敵だな、って思う。 わたしが、ありのままのわたしを受け入れた時 そこから導き出されたモノが真実なんじゃないのかな。 こんなわたしはダメだから 出来る、に変えるんじゃなくて こんなわたしはダメだと、 そう判決を下した わたしに対して それくらい痛かったんだ。 本当に辛かったよね、って わたしがわたしに伝えてあげることが 何よりも大切だと思うんです。 片付けの方法は、いくらでもあるから。 でも、 自分の痛みに本当に寄り添えるのは わたし、しかいなんじゃないかな。 「出来ない」を「出来る」に変えようとする前に。 自分の内側を探検してみてね^^ きっと、自分が愛おしくなるよ^^ ******

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

poroco様4月号に掲載されました

facebook
  • Facebook - Grey Circle
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now