【募集開始】おうち収納見学ツアー! 冨田さんち川村さんち Vol 7

こんばんは^^ 【片付け×自分解放】アドバイザー 冨田 真紀です。 いよ、いよ、です。 整理収納アドバイザー 2人のおうち収納を まるっと見学できちゃう 冨田さんち川村さんち おうち収納見学ツアー 受付を開始しまーーす! 今回で7回目かぁ。 ありがたい。 わたしって いったい 何が好きなのか 何を大事にしたいのか どういうおうちだと、 わたしが心地いいのか それを「おうち」という空間を使って 表現してるんだなぁ って。 ほんと、それだけだなんだよな。 だがしかし!! わたしは家族と一緒に暮らしてるもんだから(笑 わたし 父ちゃん 長男坊(中1) 次男坊(小3) できれば 【家族も氣持ちよく過ごせたら嬉しい】 っていうことが わたしの中に在って でも 家族は、まったくもって 空間を整えることなんて興味はないから!笑 (からっきし!) あくまで、 わたしの願いを満たすために わたしがしたいから やっている!笑 ほんと ただ、それだけなんです。 でも、それを皆さんと共有して わいわい できたら すごく嬉しいし 何かを感じていただけたなら もっと嬉しい!!! 冨田さんちと川村さんちの おうち収納見学ツアー。 川村あゆみちゃんと一緒に ワクワクで待ってます!! 【日時*】2018/11/13(火)    時間帯を2つの中からお選びください ① 10:00 スタート   4名様 (お子様連れOK!)     ② 11:40 スタート   4名様 【参加費* 】3000円 ※当日、現金にて承ります 【場所*】札幌市北区南あいの里 JR学園都市線「あいの里教育大駅下車」 【当日の流れ*】

【開催報告】まきとみっつ~の命に繋がる体感ワーク

みなさん こんにちは。 【片付け×自分解放】アドバイザー 冨田 真紀です。 先日 京都から来札していた エネルギー王子 みっつ~こと ひかりひとりゆたか の やまもとみつひろさん にファシリテイトをお願いして 復興チャリティイベント 「まきとみっつ~の命に繋がる体感ワーク」を開催しました^^ 「命に繋がる」って、どういうこと? それぞれが感じるイメージを みんなで共有するところから 始まったんだけれど 自分の源、と 自分が繋がるイメージ だったり 親から子へ 命が引き継がれていく、イメージだったり 鉱物や植物、目に見えるモノ、見えないモノ、 すべての中で育まれる循環 のイメージだったり みーんな 色々なイメージを持っていて 面白いな~って。 そこから みっつ~が感じている 「命に繋がる」 を みんなで分かち合いながら 命に繋がる、を感じる ワークをしました。 頭(思考)がつくりだす ~してくれない、という 「ない」から始まる世界。 ~された、という 想像解釈の中の世界。 分かってくれない、とか こんなこと言われた、だとか まぁ 言い出したら めちゃめちゃあるよね~!!!笑 誰かから~される。 ~してくれない。 その世界から出るためには まずは 起きている出来事を 一切の想像も解釈も加えずに 捉えること。 (完全オリジナルのシナリオを自分で作ってるのだよね) そこから わたしは いったい、何を感じていて その感情の奥には 何が「在る」のかを ひたすら ひたすら 観て、感じていく。 真実は必ず 「在る」の中に隠れてる。 そこに繋がると いろんなモノが ジワーって、溶けてく感覚になる

わたしの本当の安心とは何ですか?

みなさん こんにちは^^ 【片付け×自分解放】アドバイザー 冨田 真紀です。 先日、白石区民センターで 「共感コミュニケーションお茶会」をしました^^ 今回は、スピンオフ! わたしが沖縄リトリートで感じてきたこと、氣づいたこと を 皆さんと分かち合いたいー!! が めちゃめちゃ在ったので そこから、皆さんと一緒に 2時間 たっぷりぷりと 語り合いましたよ^^ 沖縄リトリートの初日に わたしが 立てた 問い。 「わたしの 本当の安心とは、何ですか?」 わたしね。 何か問題があったから、不安になる、とかじゃなくて う~ん・・なんだろう・・漠然とした なんとも言えん もやもやした不安… 誰とも繋がりきれない 孤独感 みたいなものが わたしの奥底に 消えては、また ふっと浮かんでくる な~んか 漂ってる感があったの だからこそ 本当の安心、とは いったい どういうものなのか が知りたくて しょうがなかった。 この問いが 導いてくれた 答え。 その答えは、 わたしの内側に しっかりと 在って それに 氣づいたら 今まで抱えていた 漠然とした不安も孤独感も 全部 ぜんぶ ぜ~んぶ!!! 涙と一緒に 溶けていった (ダムが決壊したように 泣いたよ) それをね みんなといっぱい いっぱい 分かち合ったよ^^ みんなと話していて 遠慮も氣づかいも空氣を読むも 申し訳ないも そったらもの 全部要らんのよね。 ほかの誰かを優先するんじゃなくて 誰かのために、尽くすんじゃなくて わたしが わたしを大切にするために わたしの命を大切にするために。 まずは そこからだ。 そこを 他の誰でもない わたしがし

わたしは、片付けられない、を 片付けられる、にしたいんじゃない。

みなさん こんばんは。 【片付け×自分解放】アドバイザー 冨田真紀です。 わたし、ずっとずっと 「片付けられない」を「片付けられる」に 導くことに なんだろうか… 漠然とした違和感を感じて モヤモヤしていたんだけど それがいったい何なのか、 みぃちゃん(由佐 美加子さん)の沖縄リトリート JTS(journey to the source)に参加して 見えてきた事があります。 わたしは、 「片付けられない」を「片付けられる」 へ解決したいわけじゃなかった。 問題を解決したいわけじゃない。 全ての人の内側には 「大人のわたし」と 「幼子のわたし」がいて わたしの中にいる 「大人のわたし」は あんたさ、 母親なんだから、もっと頑張りなさいよ! 周りの人だって、 小さい子どもがいて同じ状況なのに 上手くやってるよ。 あなたがこうだから、 子どもも片付けられないんだよ。 何やってるんだよ、ホントに。 大人のわたしは、 そのままの 「わたし」ではダメなんだ、って 裁きまくる。 でも わたしの中にいる幼子は 片付けができたって 出来なくたって そんな事に関係なく わたしは、 わたし、という存在そのものに価値があるよ 本当は、愛されたい すごく不安 助けてほしい ひとりじゃ心細いよ わたしだって、頑張ってる でも、誰も認めてくれないよ 寂しい、悲しい、虚しい 無視しないで! って、ずっと、ずっと 聞いてよ!って叫んでる その声に 耳を傾けて それがあなたの中に 在るんだね。 そうなんだね。 在るものは、あっていいよ、 全部ぜんぶ在っていいよ、 って、分かち合いたい。

totonoe+ 冨田真紀の 思い

わたしは、お片付けが好きです。 自分の内側の探求も大好き。 自分の内的世界のフィルターが、 外側の世界をどう感じるかを決めていることに氣づいて たくさんの方のチカラを借りながら やっと、そのまんまのわたしでいいんだな、と思えるようになりました。 全てが在っていい。 情けないわたしも、できないわたしも、ちゃんとしてないわたしも 受け入れてもらえるかな、恐いな、って思うわたしも 失敗しないか、不安だな、って思うわたしも いい人ぶるわたしも、 でもさ、愛されたいんだよ、って思うわたしも どんな時だって いつだって 本当のわたしでありたいと願う わたしも 全部があっていいよ、って思う。 全てが愛おしいよ、って思う。 お片付けを通じて、わたしは この氣持ちを表現しています。 あなたに届けたい、があります。 あなたの中に在るものを分かち合いたい、があります。 だから、わたしは お片付けをしているんだと思います。 う~ん。 良い、終わり方が見つからないんだけど(笑 これが、いま、わたしの中に在ることで 分かち合いたいことだなぁ。 これからも totonoe+は、お片付けを通して この思いを表現していきます^^ ウザいくらいに!!笑

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

poroco様4月号に掲載されました

facebook
  • Facebook - Grey Circle
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now