お客様の感想: 【自分解放】個別カウンセリング

みなさん こんにちは。 【片づけ×自分解放】アドバイザー 冨田 真紀です。 先日、【自分解放】個別カウンセリング を 冨田宅で行いました^^ 共感的コミュニケーションをベースに お話を伺いながら Aさんの 思考が創り出すストーリーや 揺れる感情の奥に 何が在るのか、 ニーズ(願い)を ひたすら感じていくと そこには真実があって 言葉でどう伝えてよいか 分からないんだけれど なんというか、それが すごく美しいなぁって 思えて 超!超!!幸せな時間でした^^ 後半は、我が家の収納を見てもらって モノの持ち方、 考え方 収納方法 ライフスタイルによって 変化していく様子 色々、お伝えさせていただきましたよ~っ^^ Aさん、感想をありがとう~っ!! お片付けも日常生活もお仕事も 全部ぜんぶ、繋がっている。 自分の内側の世界で何が起こっているのかを知ることで 観え方がかわり、解釈や捉え方まで変わってきます。 面白いよね~っ!!! ぜひ、体感しにきてください^^ 【自分解放】個別カウンセリング お申込みは、こちらから!!・・・・・★ //// totonoe+ インフォ ///////////////////// 共感的コミュニケーション×片づけお茶会 日時:8/21(火)13時~15時 場所:白石区民センター 和室B 料金:2000円(飲み物つき) 定員:4名様(満員御礼、ありがとうございます) 持ち物:特になっしんぐ。

収納見学ツアー 冨田さんち川村さんち 終了しました

みなさん こんにちは。 【片づけ×自分解放】アドバイザー  冨田 真紀です。 おうち収納見学ツアー 冨田さんち 川村さんち VOL6 も 無事に終わりました。 めっちゃ楽しかったです!! 6年前に新居に引っ越しをして ゼロから 創り上げる という 機会に恵まれて わたしが氣持ち良い、と思えるモノを選んで 氣持ち良い、と思える 仕組みを創るのだ!! ということにチャレンジ!! 空間 モノ わたし このバランスを わたし好みに仕上げていったら あらら 家族がおいてけぼりだわ という氣づきがあって わたしを大切にしながら 家族とも調和をはかっていくのだ! という路線に 乗り換える、 色々なプロセスを踏んで 冨田の今があるなぁ と、感じとります。 みんなの暮らしなのに わたしばっかり 頑張ってるじゃないか!!! いい加減にしろ!! と、独りでストーリーを暴走させていた事も あったなぁ 収納を公開して 冨田&川村の 暮らし そのもの を 見ていただくことで (さらけ出すことで★) 我が家はこうなんです、 えーー!!!そうなの!!?? なんて、 分かち合いながら お話できるのが ほんと、楽しい!! 次回は 11月13日(火)に行なう予定です! また、近くなりましたら 改めて 告知しますね!! //// totonoe+ インフォ ///////////////////// 共感的コミュニケーション×片づけお茶会 日時:8/21(火)13時~15時 場所:白石区民センター 和室B 料金:2000円(飲み物つき) 定員:4名様(満員御礼、ありがとうございます) 持ち物:特になっしんぐ。 お

片づけてね、じゃ子どもは動かない!お母さん!こう伝えてみよう!【後編】

みなさん こんばんは。 【片づけ×自分解放】アドバイザー 冨田 真紀です。 今日は、前回のブログの続編です。 「片づけてね」じゃ子どもは動かない!お母さん!こう伝えてみよう!【前編】 して欲しいコトだけ、 「片づけてね」だけ を伝えても 残念ながら 子ども達には 伝わらないこと。 ※やっぱり、そこには、 子どもを自分の思う通りに動かしたいぜ!っていう コントロールがあるのだよ 「片づけて欲しい」の奥にある 母ちゃんが大事にしてることを 君たちにも分かってほしいし 尊重してほしい! を 感じて お母さん自身が、その願いに繋がり そのエネルギーまで まるごと伝えるような感覚で 子ども達に伝えること。 今日は、それをふまえた上で 進んでいきますね!! /////////////////////////////////////////// 実は、リクエストをするとき。 大事なコトがあって。 「お母ちゃんが感じてること」を 相手と「シェア」しあうために 最後に 超大切なヒトコトを足します。 「母ちゃんさ、リビングをキレイにするのが めっちゃ大事なの。 だからさ、ゲームを片づけてくれたら 母ちゃんは、本当に嬉しい!!」 聞いてみて、どう!!?? リピートあふたみー。 聞いてみて、どう!!?? この、 聞いてみて、どう?=「これを聞いてみて、君は、どう感じる?」 という問いが、 押しつけでもなく させられるのでもなく 君の中に 生まれた氣持ちを 素直に、正直に、そのまま、出していいんだよ。 という 信頼や安心、そしてスペースを 作り出しているんだよなぁ ホント、NVCのリクエストは 素晴らし

片づけてね、じゃ子どもは動かない! お母さん!こう伝えてみよう!!【前編】

みなさん こんにちは。 【片付け×自分解放】アドバイザー 冨田真紀です。 今、わたしが 絶賛 学び中のNVC(非暴力コミュニケーション) の中に、「リクエスト」というのがあって^^ 例えば、 【床に散らかってる ゲームを 片づけて欲しい】 んだとしたら 子どもに 「床にある ゲーム 片づけてね」 と、してほしいことだけを伝えても ※めっちゃ笑顔で 優しく伝えても♪ なかなか いえ、 ちっとも 行動してくれなくて 「おいおいおい。 仏の顔も三度まで。 おぬし、いいかげんに、片づけろよ!!」 と、最終的に カメハメハーーー!!! な怒りをぶつけて、しまう ことが あったり しませんか? してほしいコトだけを伝えた場合。 彼らには 片づける→従う 片づけない→逆らう という どっちにしたって 母ちゃんは絶対な存在で 僕たちに 選択肢 なんて、ないじゃん! 強制的にやらされてる感 半端ない感じに なってしまうのよね・・ NVCでは まず、相手にリクエストをする前に 自分が何を満たしたくて、相手にリクエストをするのか を明確にして、 自分を感じにいくところから 始まるの。 (これが めっちゃ、おもろい!) 片づけて欲しい ↓ 母ちゃんは、リビングをキレイにしたい ↓ だって、キレイだと氣持ちがいい ↓ つまり 母ちゃんはリビングがキレイなコトがとても大切 ↓ だから 母ちゃんが大切にしてることを 君も尊重してほしい ※最初は、ここに辿り着くのが 意外と難しい つまり ただ、単に 片づけて欲しい んじゃなくて 母ちゃんが大事にしてることを 君たちにも分かってほしいし 尊重してほしい!!

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

poroco様4月号に掲載されました

facebook
  • Facebook - Grey Circle
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now