時間があったら片付けられるのに、という前提を疑ってみる

みなさん、こんにちは。 【片付け×自分解放】アドバイザー  冨田真紀です。 今、石狩図書館にいて ふと、ブログが書きたくなり 外出先から、アプリで投稿。 小さな初挑戦です。 ——————-////// 今日、という日は 今日だけだというのに 毎日のタスクに追われて やろう、やろうと思っていても ついつい、後回しになり 最終的には あぁ今日もできなかった、 と自己嫌悪。 お片付けって 食事や洗濯よりも 優先順位は後回しになるから どうしても、あぶれてしまう。 だから 時間があったらできるのにリスト 上位にランクインされるんだと思う。 お片付けで悩む方は 少なくありません。 時間があったら… と頭では思っているけど 明日、休みになったとして 果たして、本当にお片付けをするのだろうか!? うーーん。 どうでしょう。 片付けなければいけない、 と思っていると させられてる感、たっぷりで 自分は犠牲者っぽい感覚に陥る。 だって、 本当はしたくないんだから。 つまり 時間なんてほんとは関係なくて それは、単なる言い訳で 単純に わたしは、片付けをしたくないのだ。 時間がない 今はできない、と 逃げまわらずに あたし、お片付けしたくないのよね という氣持ちを 真っ正面からHUGしてみる。 したくない、わたし。 できない、わたしを ダメだの、なんだの しのごの言わずに ただただ、HUG!!! 全ては、そこから始まるんだと思う。 ふと、湧いてきたモノを アウトプット。 なんか こういうのも新鮮!!笑 ではでは。 また、次回のブログで^^ 冨田真紀、でした。

おうちtotonoeサービス実例34(納戸)

皆さん こんばんは。 【片づけ×自分解放】アドバイザー 冨田真紀です^^ 以前、【自分解放】おうちtotonoeサービスをご依頼いただいたお客様より お写真と感想をいただいたので 皆さんにシェア、させていただきますね^^ ※お客様のご厚意でお写真を使わせていただいております。 無断転写・転用は固くお断りいたします キッチン、洗面所、リビング、寝室、ファイリング と少しずつ おうちを整えてきたK様。 今回、整える場所は 【納戸】 K様のお悩み======================= ◇ 何がどこに、どれだけあるのか、一目でわかる仕組みをつくりたい!! ◇ このスペースを活かしたいし、スッキリさせたい!! ◇ この納戸を氣持ち良く、使いたい!! =========================== よ~し!! これから K様と一緒に 理想空間を創っていきますよ~!! まずは、納戸のモノをすべて!! 一度、出していきます。 お片付け当日を迎えるまでに 「整理」を進めていてくれた K様。 缶類、レトルト、麺、など アイテムごとに 紙袋にまとめられていて もう! 本当に素晴らしかった!! 「整理」が終わったならば あとは、 動作動線、使用頻度、を考えながら 納めていく、収納をするだけ!! K様が分けてくださった 「紙袋収納」 本当に素晴らしくて、そのまま活かしました! ラベルもしっかり表示してあって、分かりやすい!! 同じイメージのモノは、なるべく近くに配置すること。 右側の棚には、日々の消耗備品をまとめています。 枠を決め、 その中で管理していく、と決めること。 すると、 安い

【開催報告】サキナ様でお話させていただきました

皆さん こんにちは。 【片づけ×自分解放】アドバイザー 冨田 真紀です。 先日、(株)サキナ様のイベントにて 第3回目となる講座 「整理収納でおうちをパワースポットに~基礎編~」 と題し、お話をさせていただきました^^ お片付けの基礎、は もちろん!なんだけれど わたしが本当にお伝えしたいのは 「内側」で起きていること。 片づけをしなきゃしなきゃ、と思いながら なんとなく 後回しにしてしまう 自分や 片づけてもかたづけても また、散らかる。 この繰り返しに徒労感を感じていたり ストーリーは人それぞれなんだけれど その下で揺れる感情と自分が欲している真実に 意識を向けてみると 家族みんなが氣持ち良く過ごせる環境を 整えたい。 だけど それが上手くできないことが、 とても悲しい。 っていう嘆きがあったり・・ できない自分に対する 無力感があるかもしれない。 でも そこにある感情から逃げないで 味わい切ると その奥には 誰がなんと言おうと どんな状況であろうと いつでも、どんな時でも わたしはわたしを認めたいし 受け入れたい! っていう 叫びにも似た 強い メッセージが聞こえるかもしれない。 わたし自身が お母さんになって 手探りで、片づけをしている時の エピソードも交えながら お話をさせていただきました^^ ※不必要なモノは「ありがとう~っ」拝みのトミタ!! わたし達は、もうすでに 充分すぎるほどのモノを持っているんだけれど 本当の意味での「充足感」が そこにあるんだろうか? 自分にとって 必要のないモノを手放すことに 「痛み」が伴うなら その「痛み」に向き合ってみると 自分が傷つ

YouTubeに初動画、アップしとります!

みなさん こんにちは。 【片づけ×自分開放】アドバイザー  冨田真紀です。 冨田のチャレンジ企画 第一弾! ハタアル(一年に一枚。二十歳に贈るアルバムの会)の発案者、 草島ゆうきちゃん に お手伝いをお願いして You Tube動画、作ってみましたよーーー!!!! それが、こちら!! 「長男坊の教科書収納」つくってみました#1 長男坊の教科書収納つくってみました→totonoe+チャンネル YouTubeサイト 長男坊がこの春、中学生になって 教科書やワークが なんだか すごく増えて 塾のテキストも加わって ランドセルもドカーーン!と 大きなバッグに変わったので 小学校→中学校用 新しい仕組みに 作り替えようと思ったんだけれど わたしだけがただ、変えるんじゃなくて その様子を みんなと分かち合えたら嬉しいかも!! 楽しいかも!!!! とひらめき どうしてもやってみたくなって でも、あたし 動画編集とか、できるかなぁ 誰かと一緒にやりたいなぁ・・ じゃあ、誰と一緒に作りたい?って問いかけた時 頭に浮かんだ 草島ゆうきちゃんに即相談(笑 リハーサルなんて一切なし!笑 ぶっつけ本番!で撮影!! 編集もゆうきちゃんにお願いして 初めてのドキドキと 2人のワクワクがつまった動画が完成しました!! たくさんの方に 見ていただけたら嬉しいなぁ すっごく楽しかった!!! 皆さん、それぞれ状況は違うと思うけれど 教科書の仕組みづくりの参考にしていただけたら 嬉しいです^^ ===totonoe+ からのお知らせ=== 【自分解放】個別カウンセリング 5月度受付中 ・5月18日 10時~ ご予約済

伝える収納、つたわる収納

みなさん こんにちは。 【片付け×自分解放】アドバイザー 冨田 真紀です。 何かを伝えたいとき、 言葉で伝えた方が早いかもしれないんだけど 「目に見えるかたち」で伝えることも すごくパワフルなんだなぁって 整理収納に出会って、すごく感じてます。 例えば、川下公園で見つけた こちら! なんだろう・・ ゲーム感覚で そろえたくなる! はめたくなる!笑 揃えたら、なんか氣持ちいい! こういうの 今は、良く見るようになったけど この仕組みを考えたひと、すごいなぁ~って思う! セミナーハウス、Bliss Treeさん でさせていただいた収納。 これも ラベルがなかったら 全部の入れモノを 手あたり次第に、キーキー言いながら 確認することになっちゃうけど ラベルを貼る、 このひと手間が わたしや家族が みんなが 迷わないように 「おーーーーい! こっち、こっち~!」 って教えてくれる めっちゃ優しいくて とてつもなく心強い!! もうね、 ラベルを貼り忘れると とたんに わたしの中で「ない」ことになっちゃうんだな、これが。 「目で伝える収納」 わたしが迷わないことも とっても大事なんだけれど 母ちゃんね、これを みんなで共有したいと思ってるよ~ っていうのを伝える メッセージにも思えたりするなぁ。 それを 相手がどう受け取るかは 別の問題としてね!笑 モノのおうちが決まったら ぜひ、「伝える収納」を。 文字なのか カタチなのか 絵なのか 色なのか 表現はいろいろ! ぜひ、あなたとご家族が ピン!とくる方法で。 実験してみてくださいね~^^ ===totonoe+ からのお知らせ=== 【自分

単身赴任のお父ちゃんが帰ってきた! 冨田さん家の新ルール、の巻。

我が家のお父ちゃんが帰ってきて2週間。 以前と変わったことが、ひとつ。 それは何かというと THE 洗濯のしくみ!笑 です。 え? 何それ。 と思いますよね?笑 実は 母ちゃん(わたし)は 石油系の柔軟剤の香りがちょいと苦手。 そして 身体に優しい洗剤を使って洗いたい! という 思いがあります。 ちなみに わたしが今使っているのはこちら。 ベビーマグちゃん。 なんだろう・・ このネーミングには ちょいと 違和感を覚えるんだけど(笑 でも、 健康のすすめ、というサイトを見て この方を応援したいな、という氣持ちが湧いてきたので 即決、購入。 ★健康のすすめ 洗濯のコト でも、我が家のお父ちゃんの願いは 全くもって、違います。 お父ちゃんは、 洗濯物からいい香りがしてほしい。 普通の洗濯洗剤で洗いたい。 柔軟剤も使いたい。 ベビーマグちゃんを見て 「こわっ」 って言ってた!笑 うんうん。 どちらが良い、悪いじゃなくて お互いが大事にしていることが違うだけ。 お互いの大事にしていること (ニーズ)を叶えるために さぁ、どうする!? となって たどり着いたのは・・ それぞれ、別々でお洗濯をしよう! ということ。 お父ちゃんはお仕事がお休みの時に 自分の好みの洗剤と柔軟剤をつかって 自分で!(ここ大事 笑)お洗濯をする。 わたしは、ベビーマグちゃんを使って 好きな時に お洗濯をする。 はい、解決!笑 いや~ 昔のわたしなら なんで分かってくれないの!? キーーーーーーーーーーーーっ!ってなって でも、それをうまく伝えられずに 心の中で ふてくされて いじけてたな、きっと(笑 今は、とても清

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

poroco様4月号に掲載されました

facebook
  • Facebook - Grey Circle
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now