「下町ロケット」のモデルとなった 植松努さんに会ってきました。

みなさんこんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 実は、先日 TVドラマ「下町ロケット」のモデルとなった 植松努さんの講演会へ行ってきました。 ※子ども達を引き受けてくれた、お父ちゃん ありがとう! 何故なら、植松さんに会いたかったから!笑 会えて、嬉しかったなぁ。 植松さんの言葉は、 とっても分かりやすくて とっても優しくて 深くじんわり 心に響きます。 学ぶ、ということは、変化です。 学んだことで、自分は変わります。 昨日まで信じていた価値観から抜け出せます。 だから僕は、学びで大事なのは、受容だと思います。 排他は学びを否定する行為です。 でも残念ながら、排他的な人は少なくないです。 僕は、排他は、自信の無さから生じるような気がします。 自信がないから、自分を守るために、排他です。 自信を増やすためには、「やったことがないこと」をやるのが効果的です。 でも、自分が理解できないことを「意味なくね」と排他してしまう人は、 「やったことがないこと」ができません。 だから、いつまでたっても、自信は増えず、受容もできません。 これは、とても残念なことだと思います。 (植松努ブログ・まんまだね より引用) 自分に自信がないと それを隠すために ほんの少しだけ、大きく見せて 自分を守らなければいけなくなります。 誰かを 自分より下、に 位置づけすることで 自分を保たなければいけなくなります。 そして、 その矛先は 自分より「弱い人」に向くことがほとんどです。 だっさー ヤバいね え?知らないの? ないわ~W 久しぶりに ワロタ なにそれ、ウケル な

おうちtotonoeサービス実例31(リビング)

みなさん こんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 今日は、 【自分軸を整える】おうちtotonoeサービスをご利用いただいたお客様より お写真と感想をいただきましたので、ご紹介しますね^^ ※お客様のご厚意でお写真を使わせていただいております。 無断転写・転用は固くお断りいたします K様よりご依頼をいただき キッチン、ユーティリティを終え 今回はいよいよ「リビング」です。 小さいお子様がいらっしゃるので必然的にモノも増え、 増えていくモノに対し 空間をどう使えばいいのか とても困っていらっしゃいました。 さぁ! K様とご家族が心から氣持ちよいと思えるような空間を 一緒に創っていきますよ~!! まずは、全体から 実は、姿見の位置を変えています。 (皆さん、氣づいた!?笑) シンメトリーにすることで、 「心地よさ」がグッと上がりますよ~♪ 「今の自分」に本当に必要かどうか。 「氣持ちよく、使っていますか?」 「どれだけあれば、事足りるの?」 「なぜ、持ちたいと思うのか」 自分自身に質問するクセをつけていくと 心の感度が上がっていきます。 ----------------------------------- モノを手放す、ということは モノを昇華させる、ということです ---------------------------------- とりあえず もしかしたら もったいない という不安や執着を解放し、 「今のわたしには必要ありません」 「今まで、ありがとうございました」 と、感謝をもって手放していくと 様々なことが循環していきます。 ※ 

totonoe+ 4月・5月の募集講座

みなさん こんにちは 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 今後の講座について お知らせさせてくださいね^^ おかあさんによるお母さんの為の子育てシェア会、やります ************************************** 実は先日、ブログの中で 4年に渡る 失敗が許せない長男との闘いから 大転換したきっかけを  【子どものふり見て、我がふり直せ】     ↑ ポチッとすると飛びます。 にて書いたのですが 沢山のアクセス&色々な方からコメントをいただき お母さん方と色々な氣づきをシェアし合いたい! 今、渦中にいて悩んでいる方が少しでも 心が軽くなったなら嬉しい!! と、居ても立っても居られず シェア会しちゃおう!と考えました。 R&Rスタジオさんのフロアを貸切りで使わせていただきます。 安心安全な空間の中で 今だから話せるあんなこと、こんなこと。 トンネルのド真ん中にいる方も。 トンネルを抜けたと思ったら、また新しいトンネルに潜ってしまった方も 濃厚な時間になること、お約束します。 冨田、丸裸の本音トークで臨みますから!笑 ぜひ、一緒に語りましょう! 【おかあさんによるお母さんの為の子育てシェア会】 日時:2017/04/19(水)10:00~12:00 場所:R&RStudio    札幌市東区北43条東16丁目1-8    地下鉄東豊線【栄町】駅から徒歩5分    駐車場あり 参加費:500えん      (飲み物付) 定員:6名様 残2名様 申込み方

子どものふり見て、我がふり直せ

子どものふり見て、我がふり直せ。 みなさん こんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 我が家の長男坊(小5ナウ)は、 兎にも角にも、バッテンがつくのが大嫌いな子でした。 小1の頃から、「上手くできない」事に出くわすと キレたり、泣いたり、わめいたりしていて それは決まって「勉強の時間」。 宿題のまるつけをわたしがした時に 3つ以上バッテンがつくと、 「こんな問題も出来ないなんて、終わってる」 「もう、分かんない!死ねばいいのに!」 「もう、死にたい!」 マジです。 包丁を持ち出そうとしたこともあります。 わたしが 「ぶっちゃけ0点だって、いいんだよ! 自分の頭で考えることが勉強だからね」 「間違ったって、いいじゃん!」 なんて、諭したって 彼の心には一切届きません。 さっきまで、楽しそうに遊んでいたのに。 勉強が始まって、バッテンが並ぶと、取り乱す。 実はこれを小1後半~小4まで繰り返していたんです。 ちなみに。 お父ちゃんには、見せないです。 学校の先生にも、一切見せない。 長男が、わたしだけに見せる顔です。 もう、わたし。 これが苦痛で苦痛でしょうがなくてですね。 マルが並ぶと、 「今日は、大丈夫だった・・」 ホッと胸をなで下ろし 勉強の時間がくると、わたしも超ストレス。 なんとかせねばなぁ。 と、ずっとずっと思っていました。 そんなわたしに、転機が訪れます。 「わもん」という講座に出会ったんです。 ※わもん とは・・㈱わもんHP 色々な方のお話を通して、氣づいたことがあります。 わたしは、100%で長男に向き合っていたかな。 彼なら絶

失くしたと思っていた通帳が 湿布の間だから出てきたよ

皆さんこんばんは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 実は、冨田。 ゆうちょ通帳を失くしたんです。 1カ月ほどまえに。 通帳ケースになくて、 カバンの中にもなくて、 えーーーー!!!! ここに無ければ、 もう分からない!!! 震えながら、 郵便局に手続きをしに行きました。 今、手元には 新しい通帳が我が家にあります (口座番号は一緒だけどね♪) 実は今日。 公園で野球をしていてた長男坊が 肩にボールが当たって痛いから 湿布を貼って欲しい、と言われたので (春を待ちきれず、雪がモリモリあるグラウンドで 昨日から野球をはじめた模様) 湿布を出すと・・・・ そしたらですね。 な、なんと!! 湿布と湿布の間から わたしのゆうちょ通帳が出てきたではありませんか!!! 「再会は突然に」 思いもよらぬ場所での再会に 一瞬、思考が停止したのですが そ、そういえば・・・ 以前、実家の母から 大量に湿布をもらった事を 一瞬のうちに思い出しました。 間違いない。 その時だ・・・・ わたし、免許証も失くしたことがあって。 探せど、探せど、見つからなくて。 どこから出てきたと思いますか? なんと。 お葬式に参列した時に使った バッグの中から出てきたのです。 1年ぶりの再会でした。 そのバッグは小さくて、 お財布が入らなかったから。 免許証とお札を少しだけ入れたんだった・・・ 再会した瞬間に 一瞬で全てを思い出すわたし。 免許証と一緒に 漱石さんとも再会できて、 ちょっと、嬉しかったです。 ------------------------------------------

【残席僅か!】整理収納アドバイザーフォーラム「飲み会」申込みお急ぎください!

みなさん こんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 一年に一度の整理収納アドバイザーフォーラム。 お陰様で【満員御礼】になりました。 ありがとうございます! フォーラムのお申込みは〆切ったのですが 同日夜に行われる【飲み会】は僅かですが、残席があります! 講演会をしていただく「吉川 永里子さん」も参加してくれますよ~っ!! 席は「くじ引き」で決めますので、 初めての方でも、おひとり様での参加でも 本当に氣軽に参加してほしいなぁ。 窓が大きくて、明るくて、解放的な会場。 ここを貸切りですのよ~っ♪ 先日、下見を兼ねてランチをいただきましたが お世辞ナシで、本氣で美味しかった!! ぜひ、皆さんと 熱く語り合いたいわ~(笑 迷っている方、お早めにお申し込みくださいね^^ スタッフ一同、お待ちしております! ■ 整理収納アドバイザー 飲み会 【日 時】 2017年4月15日(土)18:30-21:30(3時間!) 【場 所】 Northern Kitchen ラジェントステイホテル2F 南2条西5丁目26-5 【参加費】4,500円(料理・3時間飲み放題付き) ※事前振込になります ➡ 飲み会専用フォーム ------  totonoe+  information  ------- 【冨田さん家の収納ツアー付き♪ リバウンドよ、さようなら!スッキリを叶える整理術】 ■日時■ 3/21(火)10:00~12:00 ■場所■ 冨田自宅(札幌市北区南あいの里) ※申込み後、詳しい住所をお伝えします^^ ■参加費■ 3000円 ■持ち物■ 筆記用具

子どもの思い出の作品を氣持ち良く手放す為に、わたしがしていること。

皆さん こんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 冨田さんの家には 小学校5年生と小学校1年生の男の子がいます。 まだ、お子さんが小さいお母さんに 声を大にして 伝えたい・・・ 未就学児をもつお母さ~んっ!! 子どもの作品が増えるのは 「幼稚園・保育園まで」ですよ~っ! 小学校に入ると、 作品を持ち帰る回数は驚くほど減ります。 (その代わり、プリントの枚数はすごいけども!も!笑) ※ 顔から手と足が生え、母ちゃんの度肝を抜くゆうま画伯(当時年長さん) 子ども達が保育園に通っていたころは 子どもが鬼のように持ち帰る「作品」をどうしたもんか・・ と悩んだのですが これだけは、残しておきたい!という お宝な思い出以外の作品は 冨田さん家では 【動画で残す】ことに決めました。 写真じゃなくて、動画です。 ハイ。 まず。 動画で残すと めちゃめちゃ子ども達が喜びます!笑 (自分が大好きな子どもたち) 動画の内容はこんな感じ。 ------------------------------------------------- 母ちゃん「●年×月△日 ゆうま5歳9か月です」 母ちゃん「それはなんですか?」 ゆうま「おとうとのかおです!!!」 母ちゃん「どんな氣持ちで書きましたか?」 ゆうま「ふつうなきもちです!!」 母ちゃん「・・・はい!最後にひとこと!」 ゆうま「にょり~ん」 ------------- 完 --------------- 1つの動画は1分ほど。 子ども達にインタビューしつつ 照れて、おだちまくる子ども達を動画で残して(iphone)

「使わない いただきモノ」を 氣持ちよく手放すために 知ってほしい、たった1つのこと。

みなさんこんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 手放したいのに、手放せないモノランキング上位に君臨。 お片付け作業に伺っている中で、皆さん困っているモノ。 それは、誰かから「いただいたモノ」です。 その関係性が近ければちかいほど 強ければつよいほど いただいたモノは、手放し難くなる傾向があります。 手放すことに罪悪感を感じてしまうのです。 それは、なぜだと思いますか? 自分を想って、プレゼントしてくれたのだから、 もしかすると手放すことで、相手を傷つけてしまうかもしれない。 少なくとも、それを知ったなら悲しむに違いない・・ 自分が大切に思っている人を悲しませるのは、 とても辛い事ですよね。 さぁ、もう少し掘り下げますよ~っ 大切な人が傷つくのはとても辛いことです。 (自分が手放したせいで) 自分が相手を傷つけてしまったら 他の誰でもない 自分自身がとても傷つくことになります。 つまり、 自分が手放すことで 相手が傷つき、自分も嫌な思いをするなら 使わないけど (そんな思いをするくらいなら)持っていた方がラクなのです。 でも・・ 自分の本当の氣持ちをなかったことにするのは とっても苦しくないですか? 別の視点で考えてみましょう! あなたは、友人へプレゼントを贈りました。 でも、残念ながら 好みではなかったようです。 友人は感謝をしながら それを手放しました。 あなたは、どう感じますか? 哀しいですか!? 辛いですか!? 手放した友人を許せませんか!? 相手にプレゼントを贈る時 わたしは、肝に銘じていることがあります。 プレゼントを贈った後は

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

poroco様4月号に掲載されました

facebook
  • Facebook - Grey Circle
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now