【12/10】整理収納アドバイザー交流会/絶賛募集中

みなさん こんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 今年最後の整理収納アドバイザー交流会が12/10(土)に開催されます。 3級・2級・1級・ユーキャン受講の方 受付、始まっていますよ~!! 氣になること 不安なこと 聞いてみたいこと 直接交流し、 シェアしあうことで 新しい繋がりも増え、 エネルギーを充電することができる わたしにとっても、とても貴重で大切な時間です。 参加する皆さん、 一緒に濃い時間を過ごしましょうね~^^ 【整理収納アドバイザー交流会】 日時:  2016/12/10(土)14:00~17:00 場所:  かでる2.7 1060号室 (札幌市中央区北2条西7丁目 ) 参加費: 1000円 (当日受付にて現金で承ります) 注意点など詳しくは、きみちかさんのブログにて・・★ → お申込みフォームはこちらから ★ 同日開催! 【整理収納アドバイザー PG(プロフェッショナルガイド)セミナー】 整理収納アドバイザーのガイドラインとなる貴重な講座。 活動していくうえで大切な事、参考になる事象が沢山! 再受講も可能です。 対象:  整理収納アドバイザー3級、2級、1級  ユーキャン 日時:  2016/12/10(土)10:30~13:00 場所:  かでる2.7 1060会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目 ) 参加費: 2000円 (当日受付にて現金で承ります) 詳しくは、後藤えいこさんのブログにて・・★ ◆◆◆  totonoe+ information  ◆◆◆ ■12/7(水)【札幌初!】アンガーマネジメント×整理収納

思い込みは重いゴミ!?

みなさん こんばんは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 わたし達は、必ず 【自分】というフィルターを通して 物事を見ています。 そのフィルターは【観念】と呼ばれ、 【過去の自分の印象に残っている記憶や感情】 でできていているので 今、わたしが見ているのは 自分の観念を通して 自分だけが見ている世界 ともいえるんですよね^^ だから、 自分にとっては【当たり前】のことも 我が家の父ちゃんにとっては 【まったく当たり前ではない】 ということが、起きるわけで(笑 そう考えると この世の中に 【当たり前】って、 ないのだな~と思うのです。 実はですね。 わたし、お料理上手になりたくて!笑 M’s studioのめーらさんにお願いをして お料理のレッスンを受けているんです。 ※半年間、自宅に来てもらって教えていただくレッスン 次回、最終回なの! めーらさんと話をしていると 自分のカチカチなお料理に対する考え方に ハッとさせられるのです!笑 そもそも わたしにとってお料理って そんなに 楽しいものではなかったんだけど(笑 めーらさんのお料理に対する見方って、 まきちゃん! これができたら、 これもできるし こうもできるし こんなのもできちゃうよ! みたいに 1から5も6も生み出すような 新しい視点を たくさんわたしに教えてくれるんです。 めーらさんは、 あたしとは全然違う角度で お料理を見てるんだな。 だから、楽しいんだな、って つくづく感じます。 【氣づき】って、 魔法みたいに自分を進化させてくれる 最高の機会ですよね^^ ↑ 面倒だと思っていたロールキ

【動機】はあなたを動かすエネルギー

みなさん こんにちは! 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 お片付けをする時に。 今、目の前に広がる この景色をとりあえず、なんとかしたい、 という【動機だけ】で お片付けをしようとすると モノと向き合う重たさに 心がどんどん疲弊してしまって、 【片づけたい】んだけれど 【片付けよう】と思っているんだけれど そのガソリンになる【動機】が弱すぎて どうしても途中で、失速してしまうんです。 この景色をとりあえず、なんとかしたい という【きっかけ】はとっても大事! でも、 もう少し あと少しだけ それを掘り下げていくんです。 旅行だって なんとなく、旅行したいな~ では、やっぱり熱量が弱くて、 本当に行きたいのであれば そこからもっともっと 明確に具体化していく必要があります。 【雲海を見たい!】→トマムへGO! 【象を子ども達に見せたい!】→帯広へGO! (北海道で唯一、象がいる動物園なのです) というように 目的によって、 行先(ベクトル)も変わってきます。 家族みんなで、笑顔で暮らしたい! おうちを自分を大好きになりたい! 自分の奥底から湧き上がるような想いは 片付けをするうえで とてもとても大切な【エネルギー】になります。 その想いこそが 【動機】であり その想いが強ければ強いほど あなたを目的地まで運ぶ そのエネルギーは強力になるのです。 あなたの 奥底にある「想い」とは何ですか? ◆◆◆  totonoe+ information  ◆◆◆ ■11/29*今年最後の【収納公開型】自宅セミナー あと、お1人、ご案内可能です♪ ピン♪ときた方、お

DSもiPadも、全部ここ! 冨田さんちのゲーム充電ステーション

みなさん こんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 我が家には 小5&小1のムスッコがいます。 ゲームで遊んだ、その後。 DSやiPad達はどうなるかというと・・ 充電が必要なので、 電源(コンセント)近くの 床やら、AVラックやら、、、 あちこちに かなり自由な感じで 放置されていました(笑 ゲーム全てを集結できて 見た目も素敵で、 充電しながら、置いておける ↑ これ大事 そんな仕組みをつくりたいっ! そこで! 整理収納アドバイザー仲間、ナチュナチュの品川祐美ちゃんに お願いをして 昨年、充電ステーションを作ってもらったんです!! →過去ブログ ナチュナチュさんオーダー完成! この仕組み。 ほんっとに 大大大正解!! 我が家には欠かせない、大切な場所です。 ゲームのお家は、ここだよ。 充電するときも、ここだよ。 立て掛けるから、省スペース。 立ててあるから、使いやすい。 それでいて、とっても、シンプル! ゲーム充電の置き場所、悩んでいませんか? ぜひ、祐美ちゃんに相談してみてくださいね^^ ◆◆◆  totonoe+ information  ◆◆◆ ■11/29(火)収納公開ツアー付き 自宅セミナー 今日から始める!【自分軸が整う】お片付け講座 詳細はこちら・・★ ■12/7(水) アンガーマネジメント×整理収納 理想の未来を引き寄せる!親子の為のお片付け講座 詳細はこちら・・★ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ いつもクリック、ありがとうございます! とっても励みになっています。 更新がない間も、訪問していただき感

「手紙」を通して考える、大切な人に最後に伝えたいこと。

みなさんこんばんは。 「お片付けを科学したい!」整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」が大好物なわたし。 今回は グラフィックデザイナー  廣村正彰さんでしたね~ 廣村さんのお仕事の中に、 證大寺(しょうだいじ)の敷地内に新しく建設する「手紙寺」へ お客様を導く「サイン」をデザインをするお話がありました。 ※サインとは、非常口のマークのように 一目でその意味を伝え、行動を導くデザインのことです。 「手紙寺」とは 先に別れを告げる人が、残された人に何を残せるのか、 を考えた時に。 別れを迎える、その前に、旅立つ人が残された人たちへ 「手紙」を書き、伝えたい思いを残す。 その手紙を書くためのスペースだそうです。 詳しくはHPを見てみてね→手紙処 廣岡さんは、 その手紙寺へ向かうまでの道程に 「手紙標(しるべ)」という、 手紙の持つ「力」を 感じる「サイン」を建てることを 提案していました。 手紙寺HPより画像をお借りしています。 テレビの中では、 その結末が紹介されていなかったので、氣になってしまい すぐさま、證大寺(しょうだいじ)のHPへ(笑 すると、HPの中に 「手紙」について こんな一節がありました。 ▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽ 手紙は「便り」とも呼ばれ、「便り」は「頼り」に通じます。 手紙には、活字からでは読み取れない、何かがあります。 それは書き手にとっても、手紙を渡された読み手にとっても、 たいへん貴重な意味を持つものになります。 手紙には、人が人生を生きていく上で、 忘れてはいけないことが隠され

ごみ箱の数から考える 暮らしを楽しくするための小さなヒント

みなさん こんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 大好きな作家さん 山本 ふみこ さんの本を読んでいたら 冒頭に、こんなことが書いてありました。 以下、引用です。 おいしいくふう たのしいくふう ▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼ 家じゅうのゴミ箱について考えていました。 週日、決まった曜日に、ごみを出します。 市の収集業者によって、ごみは集められ、片づけられるわけですが その前に・・・ その前に、家のなかのごみは わたしが収集の役目をはたしていたのでした。 ゴミ箱は少なく、を守ってきたのでしたが それでも家のなかのごみの収集は、朝のひと仕事になります。 わたしは三階の廊下に、こんな貼り紙をしました。 「三階のみなさまへ このたび、三階のごみ箱を共有のものにすることにしました。 燃やすごみは廊下のブリキの蓋つきのごみ箱に、 プラスチック資源は同じく廊下の黄色のごみ箱にお願いします。 よろしくご協力くださいませ 当館ごみ収集係」 △▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲ 確かに!笑 ごみ収集業者さんの その前に。 まずはわたしが収集係を担当しているわけです。 皆さん、 おうちのゴミ箱って、いくつありますか? 我が家の場合 燃えるゴミが4つ(1階2つ、寝室、浴室) プラスチック1つ、ビン缶1つ、生ごみ1つ、雑ゴミ1つ、燃えないゴミが1つ。 普段は1階にあるゴミ箱2つに 生ごみをプラスして完了! (寝室と浴室はいっぱいになったら捨てとります) なので、そんなに煩わしさを感じたことはなかたけれど そう

できない理由を手放し、一歩を踏み出す方法

みなさん こんばんは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 ちょっと前の話になるのですが、 わたしの誕生日に、お世話になっている方から メッセージをいただいたんです。 そこには 「諸行無常」という言葉があって、 「諸行無常」を例のごとく Wikipediaで調べてみるとですね 「今」、この「一瞬」という短い瞬間でさえも 常に変化をし続けているんだよ、という意味が載っていました。 (諸行無常:Wikipedia) ちょっと難しいんだけれど、 確かに! 春夏秋冬 という季節も ある日突然、夏から秋へチェンジするのではなくて。 30℃を超え、ヒーヒー言っていたあの日も ガリガリ君をめっちゃ頬張ったあの日も 目には見えないけれど 夏から秋へ向かって、 季節は、流れていたんですよね。 わたし達の「こころ」も「からだ」も「空間」も 同じように 今、この瞬間も 目には見えないけれど 少しずつ 確実に変化しています。 だけれども わたし達は めちゃめちゃ 「変化」に憧れながらも 心の底では 「安定」を求めます。 いや、求めるように 出来ています。 なぜかというと 「変化」には、もれなく リスク・不安・恐怖 がセットでついてくるから。 片づけたいけど。 あの雑誌のように 素敵なインテリアにもしてみたいけど。 面倒だし 時間もないし 予算もないし まぁ、できないからって 死ぬわけでもないし 現状に満足しているわけではないけれど、 できない理由を見つけては 今いるところから動かなくてもすむように。 「安心・安定」 に戻ろうとする。 それは、 わたし達の命を守る機能 ホメ

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

poroco様4月号に掲載されました

facebook
  • Facebook - Grey Circle
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now