暮らしを1ミリ楽しくする。 1ミリサイズの楽しさを創りだす

みなさん こんばんは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 今日は、次男坊がお泊りで 不在。 ひとりいないだけで、なんと静かなこと! でも、たまにはいいな(笑 ここ最近のわたしは 「当たり前」 を 絶賛見直し中です。 何かに氣づくと 自分の見ていた景色が ガラリと変わるのを 過去に何度か経験していて それが、とてもとても楽しくて 今までは どちらかというと 「受け身」の氣づき だったんだけど 今回は 能動的に こっちから氣づきにいくぞ! という感じです。 (氣づきごっこ) 「暮らしを1ミリ楽しくする」 をスローガンにかかげ、 1ミリサイズの楽しさを創りだす! を目的にし、 そのために まずは、 自分の当たり前を とことん俯瞰してみよう! と思ったのです。 今のところですね まだ 何も氣づいておりません(笑 おほほ。 でも 暮らしに目的があるのは とても楽しい(笑 まずこれが、1つめの氣づきだ! わたしのなかの このブーム。 三日坊主になる可能性も大ですが 遊び、なので 楽しくやってみます♪ また、何か動きがあったら 報告しますね^^ 明日は長男坊の リレーマラソン大会。 当別まで行ってきます。 楽しみだな~♪ いつもクリック、ありがとうございます! とっても励みになっています。 更新がない間も、訪問していただき感謝、感謝です! ◆◆◆ totonoe+ information ◆◆◆ 整理収納アドバイザー2級認定講座 開講決定しています! ■日時■ 2016年9月28日(水) 9:30~16:30 ■場所■  札幌市東区北43条東16丁目1-8

●●やったの?子どもへのガミガミを減らす 母ちゃんの実験!

みなさん こんばんは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 前回の記事 こどもがいう事を聞かない時、わたしが肝に銘じていること の続編です。 あれはやったか? これはやったか? と、ついつい確認したくなる母ちゃん。 夜、お風呂から上がったら わたしは毎日まいにち ① もっち(白文鳥)のお世話は終わったかい? ・長男坊は、えさの取りかえ担当 ・次男坊は、お水の取りかえ担当 ② 歯は磨いた? ③ お片付けしてね この3つを九官鳥のように 子ども達に、確認していました(笑 ※ しかも一度の声がけでは動かないので 2.3回ずつリピート。 エブリディな母から子への一方的な むなしいやり取り。 もっと、違う方法はないかなぁ と思っていたら わたしの大好きなアドバイザーの先輩 信田牧さんが facebookで子どもが自分で動く仕組みを どなたかの記事をシェアしていて (かなり昔すぎて 元記事が さかのぼれない・・ごめんなさい!) その記事がとっても素敵だったので わたしもアレンジして やってみよう!!と思ったのです。 その方法とは・・・ 【寝る前の準備、パッタン作戦~♪】 ↑ 良いネーミング、全くひらめかなかったよ・・ これは、終わったら ひっくり返す オセロ作戦。 もっちのお世話が終ったら・・ パッタ~ん♪ ひっくり返す~♪ すると、ニャンコのマル!が登場。 君たち、3つ全部をマル!にせよ! というゲーム作戦。 お風呂から上がったら これを床において、 母ちゃんは、 「さぁ、君たち。頑張れ~!!」とひと声。 今までは、 イライラしながら ひとつひとつ確認してい

【募集開始】冨田さんちと川村さんち収納公開ツアーVOL4!

みなさん こんばんは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 今年の5月に引き続き 整理収納アドバイザーのおうち拝見!アイデア発見! 『冨田さんちと川村さんち』VOL4 を開催します! 今回は キッチンポイントレッスン付き!ですよ~♪ 前回同様、  お子様を連れての参加を希望される方も、 氣がねなく、ゆっくりご覧いただく事ができるように お子様連れOK!の時間帯を設けております^^ ※ 託児はございません。ご注意くださいね^^ ※ 10時スタートは、お子様連れOKです! ※ お子様連れではない方もお申込みいただけますが お子様連れの方がいらっしゃる事をご了承のうえ、お申込みくださいね^^ ------------------------------------------------------------------------------------- 整理収納アドバイザーのおうち拝見!アイデア発見! 『冨田さんちと川村さんち』 【日時*】 2016/10/21(金) 時間帯を3つの中からお選びください ① 10:00 スタート   4名様 (お子様連れOK!) ●満員御礼●1名様キャンセル待ち● ② 11:40 スタート   4名様➡5名様へ増席! ●残1名様● ③ 13:00 スタート   4名様 ➡5名様へ増席! ●残1名様● 【参加費* 】 3000円 ※当日、現金にて承ります。 【当日の流れ*】 冨田さんちと川村さんちの1階部分の収納を ぐるっとまるっとお見せします 今回は、 キッチンポイントレッスンがありますよ~♪ 実際の収納を見なが

子どもが言う事を聞かないとき わたしが肝に銘じていること。

みなさん こんばんは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 結局、どんな自分でいたいかなんだと思う で わたしが家族に 自分の正しさ、を求めていた時のおはなしをしました。 その追記記事です。 毎日まいにち 同じことを伝える日々。 子どもたちは、わたしの言う事を聞かない 聞いてくれない。 もう! いい加減にして!! と、感じていた時期がありました。 でもわたし、、、 自分が大きな勘違いをしていた事に 氣がついたんです。 子どもたちが わたしの言う事を聞いてくれない という怒りを掘り下げたら わたしったら、 子どもたちは、母親である わたしの言うことを聞くべきだ、 (聞いて当然) と思ってるーーーっ! (またまた、正しさを求めている自分発見!!) 子どもの意見を聞いているようで 結局、自分の思う方へ 誘導しようとしている自分もいたし(笑 だから、、、 きっと 子どもたちに 響かなかったんだなぁ。 (今も、絶賛!試行錯誤中だけど 笑) わたしが 子ども達に伝えていることは 様々な考え方が在るなかで、 「母ちゃんはこう思う」 ということでしかない、ということ。 だから、 アドラー心理学でも必ず わたしは、こう思う と アイメッセージで伝える、んですよね。 子どもたちは 必ずしも わたしやお父ちゃんの思うようにしなくてもよいし ならなくてもよい。 彼らには彼らの考えが必ずある。 という 当たり前のことに 氣がついた時。 君たちはどう思う? と 本氣で子ども達に問うようになりました。 なので わたしは、 「~しなさい」という言葉は 絶対に使わない、と 心に決め

おうちtotonoeサービス実例28(洗面所)

みなさん こんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 今日は、 【自分軸が整う】おうちtotonoeサービスをご利用いただいたお客様より お写真をいただきましたので、ご紹介させていただきますね^^ ※お客様のご厚意でお写真を使わせていただいております。 無断転写、転用、固くお断りいたします。 今回は、ユーティリティのご依頼です。 キッチンに引き続き、K様より ユーティリティのご依頼をいただきました。 K様やご家族が 清々しい氣持ちで過ごす事ができる空間へ。 K様の想いをしっかりとカタチにしていきますよ~!! ■ before ■ ■ after  ■ 整理収納を終え、全てのモノが定位置に収まると その場の空氣が、研ぎ澄まされ、 何とも言えない 心地よい空間になるんです。 K様と一緒に 氣持ちいい~!!と喜びを分かち合いましたよ~^^ ■ before ■ ■ after ■ ■ before ■ ■ after ■ 小さなお子様がいらっしゃるK様。 限られた時間の中でも、 少しでも楽しく、 ご自身の為の時間を過ごす事ができるように。 点在していたメイク道具は 全て集結させ、使いやすく分類しました^^ ■ before ■ ■ after ■ ■■■■ K様から感想をいただきました ■■■■ 真紀さんには、キッチンをお願いして すばらしい手腕を発揮していただいていたので、 ユーティリティーも楽しみでした。 結果は、やっぱり想像していた以上の成果で、 3週間経った今も負担感まったくなく維持できています。 そして、お掃除が楽に

「求めているもの」と「している行動」のギャップを考えてみる

みなさんこんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 お母さんの1日って、 本当に あっ!という間に過ぎていきますよね。 朝起きて、朝食を作り 身支度を整え、 え~と今日は何のゴミの日だったかな。 ゴミを捨てたら、 その足でお仕事へ! 仕事から帰ったら 超特急で夕飯の準備。 あ!そうだった洗濯もしないとだった! ご飯を食べたら 子ども達をお風呂に入れてと。 後片付けをしたら もうこんな時間。 さて、子ども達を寝かせないと。 その間にも 兄弟けんかやら びっくりハプニングやら ままならない事のオンパレード!笑 (我が家のあるあるです) その中で 自分のことをゆっくりと考える時間をもつのは なかなか出来ることではないのかもしれません。 だからこそ。 意識して、立ち止まる時間は必ず必要です。 忙しい毎日だからこそ 自分が「ご機嫌でいられる」環境を。 忙しい毎日だからこそ お母さんが動かなくても 家族が「分かる」システムを。 イライラしながら モノを探していた時間は 心をゆるめて 子どもと一緒にいる時間に。 何を どんな風に 変えたいのか。 自分は一番に何を求めているのか。 今の自分の行動と求めていることの間にある ギャップは何なのか。 イライラしているだけでは 何も解決することはありません。 そして そのイライラは、実は「悪」ではなくて、 事を好転させる為のヒントが 沢山つまっているんですよね。 「イライラ」の奥には 自分は本当はこう在りたいのに、という思いや こうだったらいいのに、 こうしたいのに、という思いが こっそり、ひっそり 隠れているからで

結局、どんな自分でいたいか、なんだと思う。

みなさんこんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 お父ちゃん お母ちゃん 長男坊 次男坊 我が家は4人家族です。 わたしね、 こころ穏やかに暮らしたいんです。 (え?しつこい?) ザワザワ、モヤモヤ、右往左往せずに ココロの中心は 出来るだけ真ん中にいてほしい。 自分にも家族にも皆にも 穏やかで優しく在りたい。 その昔。 自分の理想、穏やかさの為に お父ちゃんや子ども達に 自分の考えを求めていた時がありました。 わたし、自分が正しい、と思っていたんです。 ここまでやっているんだから もっと努力して、片付けてよ!って。 そんなわたしは、整理収納に出会い 自分の「理想」を叶えたくて 自分の「穏やかさ」を手に入れたくて 家族に対し、 正論を押しつけ 説得しようとしていた自分に 氣がつきました。 わたしに「理想」があるように お父ちゃんにも「理想」があって 子ども達にも「求めていること」があるわけで。 お父ちゃんと子どもたちが 穏やかであれば それこそが わたしの穏やかさに繋がること。 大切なのは 正論を説いて 納得させることではなく (これだと、一生交わらず、平行線なのですよね) 相手の表面(言葉や態度)の その奥にある「本当の思い」に焦点を当て 話し合い、 調和できる視点を探ること が大事なんだなぁと しみじみ感じました。 自分と相手の関係性が近ければ近いほど 相手に求めてしまいがち。 わたし自身 まだまだだけれど (ほんとにね) でも、、、 ひと昔前のわたしよりは 確実に! 心穏やかに暮らしています(笑 わたしの穏やかさは 家族の穏やかさに繋

知って行わないのは、 知らないのと同じこと。

みなさん こんばんは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 みなさん 「知行合一(ちこうごういつ)」ということば、ご存じですか? この言葉 最近、よく目にするんです。 知って行わないのは、 知らないのと同じこと。 知識と行為は一体である、 という意味なのですが 頭で得た知識も 行動しないと 知らないのと同じ、 なんて言われると 軽くカチンときませんか?笑 そして言い訳をしたくなる自分(笑 だって、 やりたいけど出来ないんだもん! できない理由は 言い出したらキリがないほど沢山! でも そのほとんどは 無意識な自分を守る為の言い訳、だったりします。 「出来る」「出来ない」 じゃない。 「やるか」「やらないか」 この言葉。 自問自答しながら 常に自分自身に言い聞かせています。 なので、わたしも めちゃめちゃ怖いけれど 自分を信じて、 1つチャレンジしようと思っています。 (あ、何かは内緒だけども!) 昔見たテレビのなかで モチベーションとは 「目的」 「行動」 この2つの言葉が合わさってできた言葉 だと言っていました。 ここにも【行動】というキーワードが出てきます。 それぐらいやってみること、って大事なんですね。 【モチベーション】とは 目的をもって行動し続けることで 保たれていく のだと、身に染みて感じます。 でもね、行動って 必ずしも自分独りでやらなきゃいけないのではなく、 誰かのチカラを借りたり 仲間を見つけて 共に頑張る、という方法もあります。 幕ノ内弁当のように 全て完璧な人なんていないですから。 皆さんもぜひ 自分の歩幅に合わせた一歩を 踏

役に立たないもの、美しいとは思わないものを 家に置いてはならない

みなさん こんばんは 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 役に立たないもの 美しいとは思わないものを 家に置いてはならない (ウイリアム・モリス) ひゃ~! ドキッとする言葉ですよね(笑 「モダンデザインの父」とよばれた人物で 19世紀の英国のデザイナーでもあり詩人でもある ウイリアム・モリスは 産業革命以降、 ものは増えたが、日々の生活の質は落ちてしまったと嘆き その質を取り戻そうとしたそうです。 これまたドキッ!(笑 家の中を見回すと とても沢山の「モノ」があるけれど 日々の生活に本当に必要なモノ 日々の生活を豊かにしてくれるモノ は いったい、どれだけあるんだろう。 【モノ】そのものには 良いも悪いもありません。 先日、テレビの中で ベトナム出身の禅僧ティク・ナット・ハンが すべてのものは「空(くう)」で すべてのものの本質に差はない、と 説いていました。 すべてのコトやモノに 【意味】や【価値】を見出しているのも 【不安】や【恐れ】を抱いているのも 他の誰でもない 自分自身、ですもんね^^ わたしも もっともっと身軽になりたいわ~! いつもクリック、ありがとうございます! とっても励みになっています。 更新がない間も、訪問していただき感謝、感謝です ▼ totonoe+ information ▼ 整理収納アドバイザー2級認定講座 ■日時■ 2016年9月28日(水) 9:30~16:30 ■場所■  札幌市東区北43条東16丁目1-8  R&Rスタジオ 地下鉄東豊線【栄町】から徒歩約5分 広い駐車場もありますよ~ ■参加費■ 全国一律

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

poroco様4月号に掲載されました

facebook
  • Facebook - Grey Circle
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now