【開催レポ】子どもの幸せを願うお母さんの為のお片付け講座

みなさん こんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 「子どもの幸せを願うお母さんの為のお片付け講座」 無事に終了致しました^^ ◆◇ 参加いただいた受講者様、感想ありがとうございます! ◆◇ ◇ 子どものお片付けは 任せっきりもNG 関わりすぎもNG 考え方が大きく変わりました。 子どもの意志を一番に、決断を出来る片付けを一緒にやりたい、 と思いました。反省が沢山です。 上の子の時にも聞いていたかった。 帰って 片づけが楽しみになりました。 ◆ 片付けの基本のやり方が、やっとわかった感じです。 娘から出されているサインに気づき、一緒に考え、片づける。 娘の決めた事に 口を出さない!! わたしのガマンも必要なんだと思いました。 ファイル1つからコツコツお片付けを始めたいと思います。 ありがとうございました!! ◇ 思った以上のおみやげをいただきました。 今あるメッセージを活かし 子どもと楽しみながら向き合って 整理収納ができているゴールを 頭でつくっていけるように思えました。 とはいっても一人ではくじけそうになるので また更に定期的に学んでいきたいと思います。 素敵な時間をありがとうございました。 ◆ 子どもの幸せを願うお母さんの為のお片付け講座という 名前にひかれて、参加させていただきました。 自分は、整理収納にはまり、家のいろんなところを 真紀ちゃんにお願いしていましたが、 その整理がなかなか子どもに伝わらず困っていたけれど、 今回の講座に参加して 片づけの仕組みなど勉強できたのと同時に 子どもの意見を取り入れず、自分の思いだけで 片づ

好きなモノって増えやすい。 だからこそ、「数」のチカラを利用する。

みなさん こんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 「片付かない」という悩み。 最大の要因は 「感情」だとわたしは思うのですが それは、ちょっと置いておいて お片付けで大切なのは 「取捨選択する判断基準を持つこと」 です。 (夏休み、旭川の公園でポケモンGOをする男3人の図) 靴が大好きな我が家のお父ちゃん。 わたしの2倍?いやいや3倍は靴を持っています (いいな~) なので基準を設けないと 増え続けるんですね~ (だって、好きなんだもんの法則) 非常に危険!笑 我が家のシュークローゼットのうち 上から3段はお父ちゃんゾーン。 あ、このスペース 既にパンパンですから(笑 もしも! お父ちゃんが 新しい靴が欲しくなった場合 どれか1足を 手放さなくてはいけません。 (いつも、なかなか悩んで 手放す靴を決めている模様 笑) おそらく、この基準がなければ 今頃、シュークローゼットには入りきらず 母ちゃんは、てんてこまいしていると思います。 それくらい 好きなモノは増えやすい のです。 (だって、好きなんだもんの法則) ちなみに お父ちゃんは、洋服も大好きなので パンツハンガーの数 も決めています。 (1軍の数です 笑) こうすることにより お父ちゃんは、 自分が持てる「数」を把握しているので その数のなかで、やりくりをし、 今のところ、溢れずに 空間は秩序が保たれています^^ 自分で管理できる量 物理的に持てる量 を数値化してみる すると、 「今持っているモノ」を超えるようなモノ しか買わなくなるんですよね~^^ (あら、これ安いわ!という理由だ

スッキリとした暮らしを手に入れたなら 今は得られていない、何を手に入れることが できると思いますか?

みなさん こんばんは。 【お片付けを科学したい】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 あなたは、どんな暮らしが理想ですか? この質問をすると 【スッキリ】 という言葉を使って答える方が とても多いです。 (あ、ちなみにわたしも使います笑) それくらい 【スッキリ】という言葉は 幅広く、何かから解放される表現、なんですよね。 思い悩んでいたことからの解放や 不満や怒りなど、の解消 何かの義務や束縛からの解放だったり 空間の乱れからの解放 (weblio 類語辞典 参照) つまり、「スッキリ」という言葉は 万能薬ばりに 何にでも適用できちゃう表現、です。 【スッキリしたい】の一言でまとめているけれど 自分にとって、とても大切で 大事にしたいと思っているのに 今は満たされていない・・ 自分でも氣づいていないかもしれない、 色々な感情が眠っているはず、 なんですね モノゴトの価値観は人それぞれです。 全てが同じ、ということは 絶対にありません。 皆、それぞれ 何かを抱えていたり 越えてきたり 新たな山に出くわしたり 色々あるはず、ですよね。 モノを片づけることで 空間が整うことで スッキリを手に入れることで 今は得られていない 何を手に入れることができるんでしょうか? それは、恐らく あなたにとって とても大事で とても大切で お金では買うことができない かけがえのない何か、 なのだと思います。 ぜひ、一度 こころ穏やかな時に ゆっくり考えてみてくださいね^^ いつもクリック、ありがとうございます! とっても励みになっています。 更新がない間も、訪問していただき感謝、感謝です!

昨日、母と「終わりかた」の話をしました。

みなさん こんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 わたしは長女です。 下には妹がひとり。 主人は長男なので、長男の嫁でもあります。 今は とっても元氣な両親だけれど 万が一、父と母に何かがあったならば 正直、わたしは戸惑うことが沢山あります。 本来であれば、冨田のお墓を守っていく役割があるのですが わたしは長女。 お仏壇を含め 杉村(旧姓)のお墓をどうするのか、という問題。 父と母は、自分の最期をどうして欲しいと思っているのか。 わたしは、父にも母にも 元氣で、そして健康で 自分自身の人生を精一杯 謳歌して欲しい! と心から願っています。 でも、 わたしから エンディングのお話をするコトで 両親を嫌な氣持ちにさせるのではないか、 もし 受け入れてもらえなかったらどうしよう。 という不安が先に立ち どうしても 話をする自信がなくて。 なんだかんだいって 自分が傷つくことが 怖かったのもしれません。 実は、義父とは エンディングの話を何度もしています。 この流れのきっかけになったのは 昨年末に受講した 終活カウンセラー/エンディングノート書き方講師の小笠原弘実さんの エンディングノート講座。 参加した時のブログはこちら・・・★ 小笠原さんのブログはこちらから・・★ 最初から、全てに目を通していただきたい。 とても深い内容です。 ピーン!と アンテナが立ち、話をしたいと思っていると ちゃんとタイミングが整うんですね~ 本当にビックリです。 義父とは、エンディングの話を 普通の会話の中で 自然とできるようになっていました。 それこそ先日 義父が

おうちtotonoeサービス実例27(キッチン)

みなさん こんばんは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 今日は 【自分軸が整う】おうちtotonoeサービスをご利用されたお客様より お写真をいただきましたので、何点か ご紹介させていただきますますね^^ ※お客様のご厚意で、お写真を使わせていただいております。 無断転写、転用、固くお断り致します。 今回は、K様よりキッチンのご依頼です。 K様の理想は ▼ 手や、氣持ちの迷いの少ない ▼ 能率・効率の良い ▼ 美しい空間 はい!かしこまりました。 お客さまの思いを、カタチにしていきますよ~!! 中央に置かれていた ゴミ箱や日常使いのモノたちが 全てなくなりました。 お日様がいっぱい入る 氣持ちの良いキッチン。 動線もスムーズになり、お料理の効率も上がりますね^^ ここは、調味料のおうち。 全ての調味料はここにある、と定めることで 「調味料は、ここに入るだけ持つ」 というルールが生まれます。 目が迷う時は、フタにラベルを貼ってあげると 良いかもしれません^^ 「片手で出し入れできる仕組み」 毎日、良く使うモノたちは 最大限使いやすく。 何が、どこに、どれだけ あるのか、分かる。 自分がハンドルを握っている、という安心感は 氣持ちに、穏やかさをもたらし 暮らしのカタチにも大きな影響を与えます。 【今】の暮らしに必要なモノ 心を豊かにしてくれるモノ K様は、ご自身の想いとしっかり向き合い、 選択、決断されていました。 ------ 【お客様の感想】 ------ 今日は我が家のために、ありがとうございました。 ワクワクドキドキしつつ、家の片付かな

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

poroco様4月号に掲載されました

facebook
  • Facebook - Grey Circle
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now