【9/28】整理収納アドバイザー2級認定講座 受付開始致します

みなさんこんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 わたしが、片づけに目覚めたきっかけの講座。 整理収納アドバイザー2級認定講座 開催いたします! 1日でアドバイザーの資格をゲット! 【整理収納アドバイザー 2級認定講座】 ◆日時:2016年9月28日(水) 9:30~16:30 ◆場所:〒007-0843 札幌市東区北43条東16丁目1-8     地下鉄東豊線【栄町】から徒歩約5分 広い駐車場もありますよ~ R&Rスタジオ←クリックでHPへ飛びます ※HPより画像お借りしています。 とても素敵な会場です♪ ◆募集人数:6名様 開講決定しています! ◆料金について:      ※事前振込※ 全国一律 23100円(税込・テキスト代・認定料込) テキストをお持ちの場合は、21600円となります。      お申込み後、詳細をご案内致します ◆ハウスキーピング協会HPはこちら 整理収納アドバイザー2級について・・★ 理論を知ることで、考え方が明確になり 実習をすることで、理論が腹に落ちていき 新しい視点で ご自宅の環境を整えることができるようになっていきます。 現在のお仕事のプラスアルファとして 活かす事もできるこの資格。 お申込み、お待ちしています^^ お申込みはこちらから・・★ ----------------------totonoe+ information----------------------- 子どもの幸せを願う お母さんの為のお片付け講座 ■日時■ 8/24(水)10:15~12:00 ■場所■ 札幌エルプラザ内 リ

あなたが「リバウンド」してしまう理由。

「片付け」とは 自分が選んだ 全てのモノに 自分にとって最適な仕組みで 定位置をつくること。 なので、 自分が継続できる仕組みで 「定位置」がつくられていなければ 必ずリバウンドします。 「定位置」とは、文字通り 位置を定めること。 今、おうちの中にあるモノたち全てに 「おうち」を準備してあげること、です。 しかも、そのおうちは 自分にとって使いやすい状態であること がとても重要なので 「使いやすいおうち」をどのようにつくるか、が 片付けの鍵を握ることになります。 モノのおうちが 自分にとって使いづらければ 「とりあえず」 どこかに置きたくなります。 「おうち」を失ったモノたちは帰る場所がなく、 「とりあえず」 いつもどこかを間借りしながら 時間を過ごすことになります。 本当の自分のおうちではないので モノたちはゆっくり休むことができない状況です。 そして、ソワソワしたモノたちは 「落ち着かないエネルギー」 を出し続けます(笑 モノが落ち着かない空間で過ごせば 当然、その空間で過ごす人も心が落ち着きません。 わたしたちの心も體(からだ)も 少なからずモノのエネルギーの影響を受けるからです。 この流れを断ち切るためには 自分で自分の資質を見極め、 自分が管理できる量を 自分にあった仕組みで 定位置をつくっていく 必要があります。 リバウンドする時は このいずれかが自分と合致していない、 ということになります。 自分では、どうしても出来ない、分からない、という方 ぜひ一度、片付けサービスを利用してみてください。 心が軽くなり、 もっと大切にしたいことに 自分のエネルギーを使えるよう

がっかりして あきらめてしまう という選択と それから学び、未来を信じるという選択

片付けを頑張っているのに なかなかうまくいかない。 頑張ってやったのに すぐに元に戻ってしまう。 やっとの思いで 行動したのに、 一時的にしか効果がなかったり 自分の望んだ結果にならかったり。 思った通りに事が運ばないことって 本当に沢山ありますよね。 すると、 失敗するイメージが頭をよぎり どうせ無理だし、と諦めたくなったり 考えることさえ面倒になり 片づけることから、 逃げたくなったりするかもしれません。 がっかりして あきらめてしまう という選択もあるけれど それから学び、未来を信じて希望を持ち続け 前を向いて歩いていく という選択もあるのよ。 (ターシャ・テュ-ダ- 生きていることを楽しんでより引用) ------------------------------- リバウンドはメッセージ ------------------------------- >元に戻す事が苦手な父ちゃんができる仕組みを考える >ムスッコの教科書収納、変えました などなど。 様々な経験を通じて リバウンドは決して「悪」ではないことを わたしは学びました。 思い通りにいかない時、 失敗してしまった時、 ついつい 自分を責めてしまいがちだけれど 必ず、その中には 何らかのヒントが 原石みたいに埋もれていて それに氣づくかどうかを 試されてるのだなぁ、と思うのです。 なので、皆さんも 今の方法がうまくいかなかったとしても 諦めずに! 理想の未来(暮らし)へ向かって 顔を前に上げて、胸を張って、 進んでいってくださいね^^ いつもクリック、ありがとうございます! とっても励みになっています。 更新がな

「捨てる」ことに執着しない

・ 片付けは、「捨てる」から始まる。 ・ あんまり「捨てられ」なかった。 ・ 「捨てれば」片付くの? ・ 「捨てる」のが苦手なんです 片づけは モノを捨てるところから スタートする というイメージをもつ方も 多いかもしれません。 でも それは、違います。 ---------------------------- 片付けとは、線を引くこと ---------------------------- 捨てることに焦点をあてることは 捨てられないにフォーカスするのとイコールなので 本当に 苦しい作業になってしまいます。 使う、使わない、迷う。 大事、これは通り過ぎた、これは迷う。 線を引くことができれば、OKなのです。 見てみないふりをしていたり 考えるのを先送りしてきたり 曖昧にしてきたことに 向き合うことになるけれど、 大事なことは 自分をごまかさないことだと思うのです。 必要も不必要も迷うもOK。 全部、全部OK!! 世の中の大事なことは たいてい 面倒くさいと 何かの本で読んだことがありますが 片付けを頑張った、あなた!! この面倒な作業に向き合った自分を 頑張った自分を 思いっきり 褒めて、認めて、ねぎらってくださいね! 突然、夕方から 長男坊、はじめての蕁麻疹。 大根の汁で痒みを抑えながら就寝しました。 明日には良くなっているといいなぁ。 いつもクリック、ありがとうございます! とっても励みになっています。 更新がない間も、訪問していただき感謝、感謝です!

1日は24時間。どう過ごすかは自分次第。

今日は、 【玄関から始める 片付いた暮らし】の著者である 整理収納アドバイザーの大先輩 広沢かつみさん と 毎度おなじみ(笑)川村あゆみちゃん と念願かなって、ランチをさせていただきましたよ~っ 相変わらず、お二人を食べる勢いで口の大きいわたし。 大活躍されているかつみさん。 わたしのマシンガンな質問にも 氣さくに本音でバシっと応えてくれて わたしとあゆみちゃん、 目がハートになっていたかもしれません(笑 どんどん自分が引き上げられていくような感覚になっていくの。 限られた時間をどう過ごすのか。 何を大事にしたいのか。 どう在りたいのか。 1日は24時間。 この平等に与えられている時間を どうやって過ごすかは自分次第。 本当に自分次第!! 「寿命とは与えられた自分の時間」 と日野原 重明さんが言っていたけれど わたしの時間を何に、どのように、使うのか。 改めて考えるきっかけをいただきました。 感謝、感謝です。 さぁ!また明日から 頑張ろう~!!! ◆◆◆◆◆◆totonoe+ information◆◆◆◆◆◆ *** 子どもの幸せを願う お母さんの為の お片付け講座 *** ■日時■ 8/24(水)10:15~12:00 ■場所■ 札幌エルプラザ内 リラコワ(4階) 札幌市北区北8条西3丁目 JR札幌駅北口より徒歩3分(札幌駅北口地下歩道12番出口) ■参加費■ 2500円 (冨田が実際に現場で使っている キッズ用レジュメ付) ■持ち物■ 筆記用具 ■定員■ 8名様 ■申込み■ こちらのフォームよりお願いいたします ★ ※メッセージ欄にお子様の性別、学年をご記入ください --

維持すべきモノと手放すべきモノ。 忙しいからこそ、大切なこと。

みなさん こんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 毎日まいにち、見慣れたキッチン 当たり前に置いてあるソファやダイニングテーブル。 細かな1つ1つのモノたちも あなたが もしくは ご家族が お家の中に 入れる決断をしたモノばかりです。 これ、いつ買ったんだっけ? ついこの間買ったんだけどな・・ よくよく考えたら え?3年も経ってる?! みたいな事は、よくありますよね(笑 (え?わたしだけ!?) わたし達の記憶は 実に曖昧で 時に 自分にとって都合のよいように 書き換えられたりします(笑 今、おうちの中にあるモノは 過去の自分が選んだモノ。 整理収納は 時間を 【過去】から【今】に 上書きしていく作業です。 --------------------------------- 維持すべきものと手放すべきもの -------------------------------- 心を開いて 自分に問いかけるこの時間は 忙しい毎日だからこそ とっても大事だな~って思うのです。 ついこの前は 遠い過去!笑 どんどん上書きしながら 新陳代謝、していきましょうね^^ ----- totonoe+ information------ *** 子どもの幸せを願う お母さんの為の お片付け講座 *** ■日時■ 8/24(水)10:15~12:00 ■場所■ 札幌エルプラザ内 リラコワ(4階) 札幌市北区北8条西3丁目 JR札幌駅北口より徒歩3分(札幌駅北口地下歩道12番出口) ■参加費■ 2500円 (冨田が実際に現場で使っている キッズ用レジュメ付) ■持ち

大事にしたいことを 大切にできる暮らしを 自分が創っていく、と決めること。

みなさん こんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 冨田さん、きっと好きだと思うんです と、お客様が 貸してくださった本の中に 【ターシャ・テューダー】さんの本がありました。 この1冊の出会いから わたしは図書館でターシャの本を沢山借りまくり 現在も読み進めています。 もうね、大好きになりました!ターシャさん!! Hさん、ありがとうございます!! みんなが本当に欲しいのは、 モノではなく、心の充足です。 幸せになりたいというのは、 心が充たされたい ということでしょう ※ターシャ・テューダー 思うとおりに歩めばいいのよ より抜粋 みなさん、片付けって いったい 何の為にすると思いますか? やることが当たり前だから やらなくてはいけない、からやるのでしょうか? もちろん 色々な考え方があると思うけれど わたしは、 自分が心の底から大事にしたいと思っていることや 大切にしたい!という思いをカタチにしていくことが お片付け、だと思うのです。 自宅セミナーの中では 自分が何を大事に思っているのか、を見つけていただく ワークも行っているのですが 自分の思いに自分が氣づくことって 大事だな~って思うんです。 自分が大事にしたいことを 大切にできる暮らしを 自分自身で創っていく、 という方が、ピッタリくるかも!! おっちょこちょいちょいで びっくりサザエなわたしだけれど、 縁があって お父ちゃんと出会い 2人の子ども達に恵まれての今。 日々起こる珍事件(!?)や それこそ ウッカリ母ちゃんが皆を巻き込む ハプニングもいっぱいあるけれども!笑 わたしは、

【8/24・子どもの幸せを願うお母さんの為のお片付け講座】募集開始します!

みなさん こんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 冨田さんのおうちって、 いつでもキチンとしてるんでしょう? 整理収納アドバイザーさんのお子さんなんだから お片付けもちゃんとできてるんですよね? そんなイメージを持っている方も多いかもしれませんが・・ 答えは全て NO!です(笑 でも、あーでもない、こーでもないと 実験を繰り返す中で 失敗して 失敗して やった!成功した!と思ったら また 失敗したり(笑 でも、わたし。 実は、この【失敗】から 沢山のギフトをもらっているんです。 モノもコトも、見る角度が変わるだけで 同じ景色なのに、 とってもとっても氣持ちがラクになったりするんですよね^^ わたしの失敗談、経験談、そしてそこから学んだこと。 そして、これだけはお母さんに知っておいていただきたい!ということを ギュギュっと盛り込んだ講座、 【子どもの幸せを願う お母さんのための お片付け講座】 この講座は、このような方におススメです □ 自分ができていないから 子どもにお片付けを伝えること自体に 罪悪感を感じてしまう □ お片付け。大事なのは 分かるけれど 子どもにどう伝えていいか分からない □ 片づけなさい!が口ぐせになっている □ 子どものおもちゃ、細かいモノがいっぱいで どうしてよいか分からない □ 子どもに片づけられるように なって欲しい わたしが こどもと一緒にtotonoeサービスで使っている ※キッズ用レジュメもプレゼント!! ※お片付けをする前に、冨田が実際に使っている お子様向け お片付けのおはなしの資料です 講座の中で

おうちtotonoeサービス実例26(押入れ)

みなさん こんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 今日は、 【自分軸が整う】おうちtotonoeサービスをご利用いただいたお客様より お写真をいただきましたので、ご紹介させていただきますね^^ ※お客様のご厚意でお写真を使わせていただいております。 無断転写、転用、固くお断りいたします。 今回は、「押入れ」です。 「押入れ」は、奥行が深いうえに、扉の開閉によるデッドスペースができてしまうので 収納容量が多いのに、実は 困っている方が非常に多いです。 このお部屋は主に、ご主人が使っているスペース。 手仕事が大好きな奥様の材料もこのお部屋にあります。 【お悩み内容】-------------------------------------------- ▼ ご主人が脱いだ洋服を床に置きっぱなしにしてしまう ▼ もっと主人が使いやすく、戻しやすい空間にしたい ▼ ご主人が氣持ちよく使えるようにしたい ▼ どこから、どう 手をつけてよいか分からない ▼ 奥様の趣味の材料・道具を もっと使いやすくしたい ------------------------------------------------------------- かしこまりました! 奥様の希望をカタチに。 ご家族が笑顔で過ごせるような空間を創っていきますよ~!! ■before■ ■after■ 冬物(厚手)や丈が長いお洋服は 全てここへ集結! 床にはモノがなくなり、窓からは太陽の光が入ってきて とっても氣持ちのよい空間になりましたね^^ ■before■ ■after■ 長~~い強

自分の機嫌は自分でとる!マイルール、決めていますか?

みなさん こんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 お母さんの一日は、本当にあっという間に過ぎていきますよね。 まだお子さんが小さかったり お仕事をされていれば、尚のこと 冨田さん家も 氣づけば 子ども達も 小1、小5と大きくなって (兄弟けんかも毎日だし、思うようにいかないとまだまだ泣いちゃう次男坊ですが笑) あぁ、こうやって少しずつ 大きくなって、離れていくんだな~と ふっと、感じることも多くなってきました。 1日は24時間。 でも、朝の1分は 夜の10分ぐらいの価値があるような!?笑 忙しい毎日だけれども 忙しいからこそ いかにわたしが ご機嫌で過ごせるか? が、とってもとっても 大事だと思うのです。 ------------------------------------------------- わたしがご機嫌なら  子ども達もご機嫌。 わたしが不機嫌だと  子ども達も不機嫌。 ------------------------------------------------- これ。 痛いほど、感じています(笑 わたし。 毎日をこころ穏やかに暮らしたいのです。 色々なことがあったとしても キモチが揺れても、 わたしの心が、ちゃんと真ん中に戻ってこれるように。 こころが平和でありたいの!笑 そのために、自分のなかで 大事にしていることは ----------------------------------------------------------------------------- 一日の終わりには、必ずおうちの中をリセッ

【講座開催報告】お子さんの幸せを願うお片付け講座/カタシカタ・井戸端会議OB様

みなさん こんばんは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 先日、ある用事をお父ちゃんにお願いし、 その際に必要な 印鑑を渡した わたし。 すると、お父ちゃんからメッセージが。 印鑑ケースを開けたら な、なんと! 中身が空っぽだったと!! なんということでしょう。 いよいよ、サザエも末期症状になってきました。 お父ちゃんも運命共同体。 道連れが得意なわたしです。 さて。 氣を取り直して。 先日、ハタアルメンバーでもある カタシカタのくらおちゃんにご依頼をいただき 「子どもの幸せを願うお母さんのためのお片付け講座」をさせていただきました。 カタシカタ/くらおちゃんの素敵なHPはこちら➡★ 座談会形式で楽しみながら、ワークやシェアを通して 学ぶことができる 片づけ井戸端会議リフォーム。 この片付け井戸端会議へ 一度参加された皆様 井戸端会議OB様へ お話させていただきました^^ くらおちゃんの温かな心遣いや細やかな配慮に 感動しっぱなしのわたし。 くらおちゃん、何から何まで 本当にありがとう!! では、参加いただいた皆様の感想をご紹介しますね^^ ------------------------------------------------------------------------------ ■ モノにはそれまでの自分の価値観や思いがのっているから 手放すのにエネルギーが要る 手放せなくても「迷っている」と客観視できた自分をほめていい・・ というお話に、気持ちがふっと軽くなりました。 子どもだって お片付けにはエネルギーが要るんだから 寄り

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

poroco様4月号に掲載されました

facebook
  • Facebook - Grey Circle
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now