おたよりBOX、こんな使い方もできるよ。

みなさん こんばんは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 実は! おたよりBOX公認サポーターのロゴを@niftyさんからいただき totonoe+HPのトップページに こっそり、追加しております。 ↑ クリックすると@niftyさんのおたよりBOX HPへとびますよ~! 最近、わたしのおたよりBOXの使い方も 変化してきているので、冨田のおたよりBOX事情をお伝えしますね♪ この、おたよりBOX。 人ごとに、おたよりを分類できるのですが 現在、冨田は こんなかんじで使っています。 学校のおたよりは子どもの名前で管理。 それ以外に ▼  レシピ ▼  時刻表・ゴミカレンダー ▼ 【資料】言葉・デザイン ▼ 【資料】打ち合わせ・イベント ▼ 【資料】参考資料 をつくっています。 ちなみに 時刻表・ゴミカレンダーをクリックすると・・・ 画面はこんな感じ。 JRの上りと下りを間違え、 川村あゆみちゃんを道連れに 札幌駅からの最終JRに乗り遅れるという 大失態をやらかした2年前・・・(*´▽`*) (早く時効に、ならないかな・・・) 度々、ネットで調べるのは面倒なので 画像保管するようになりました。 ゴミの日も 木曜日だけ、いつも分からなくなるので(笑 前の晩に、ベッドの中で確認できるように 画像保管。 資料は、わたしの中でひらめきやすいネーミングにして 3分類にして分けて保管してます。 例えば! 手放しがたい思い出のカテゴリーをつくって ▼ 思い出 お子さんの作品や 友人からのお手紙などを保管するのも良いかも! もしくは 雑誌の切り抜きを保管するのに

おうちtotonoeサービス実例25(キッチン)

みなさん こんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 今日は【自分軸が整う】おうちtotonoeサービスをご利用いただいたお客様より 感想とお写真をいただきましたので 皆さんにご紹介させていただきますね^^ お客様のご厚意でお写真を使わせていただいております。 無断転写、転用、固くお断りいたします。 今回は、キッチンのご依頼です。 【お悩み内容】--------------------------------- ・ どこに何があるかが分からなくて困っている ・ 散らかりやすく、探さなくちゃいけない ・ ストック品の場所を明確にしたい ・ 食器をもっと使いやすくしたい ・ 家族それぞれのお薬を取り出しやすくしたい 家族構成 父・母・長女(年長)・長男(2歳) ---------------------------------------------------------------------- はい!かしこまりましたっ! お客様の夢や希望を 一緒に、カタチにしていきますよ~!!! 【BEFORE】 【AFTER】 カウンターから、モノが消えましたね~! 一段目は、カトラリーやコースターなどのおうちに^^ 【BEFORE】 【AFTER】 フライパンが立たなくて・・とおっしゃっていた奥様。 「縦」が難しくても 「横」なら大丈夫な場合があります^^ 我が家も 同じように横で立たせていますが とっても使いやすいですよ~! 縦で立たない、と諦めていた方! ぜひ、横でチャレンジしてみてくださいね~!! コンロ前で使いたい ビンものの調味料も ここに

子どもと一緒にtotonoeサービス 実例1

みなさんこんばんは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 今日は、【子どもと一緒に】totonoeサービスをご利用いただいたお客様から お写真と感想をいただきましたので 皆さんにご紹介させていただきますね^^ お客様のご厚意でお写真を使わせていただいております。 無断転写、転用、固くお断りいたします。 新一年生になる、Kちゃん。 3月末にお片付けをさせていただいたので 実は、入学前にこのサービスをご利用いただきました。 (いい感じで、アップが滞っております。申し訳ない!) 小学校就学に向け、 自分のことを自分でできるようになってほしい、 お片付けを学んで、モノを大切にする心を育んでほしい、 というお母さんの想いがあって 今回、totonoe+に ご依頼をいただきました。 (S様、ありがとうございます!) さぁ! お母さんに見守られながら、 Kちゃんと一緒に お片付けスタートです! ●STEP1 お片付けのおはなし● これからいった何をするのかな? それは何のためにするのかな? シンプルに 大切なことだけを 伝えていきます^^ ●STEP2 えらぶ時間● さぁ!ここからは実際に体験していきますよ~! モノを通して 色々なことを感じて、 選択、そして決断をしていきます。 「決める」というのは、実はとても勇氣を要すること。 どの決断も全て、受け入れながら 明確に分けていきますよ~ ●STEP3 しまう時間● これは 大切!使いたい!とKちゃんが選んでくれたモノたち。 いったいどう分けたら、みんながおうちに帰れるかな? おしゃれグッズのおうちを作ってみよ

冨田さん家と川村さん家、収納公開ツアー終了しました!

SkipLife*の川村あゆみちゃんとのコラボ企画! 整理収納アドバイザーのお宅拝見!アイデア発見! 冨田さん家と川村さん家 無事に終了しました~^^ 北区のはじっこ(!?)までお越しいただくこの企画!笑 足を運んでいただいた10名の皆さま。 本当にありがとうございます! 冨田さんのおうちと川村さんのおうち。 アドバイザーとしてふたりとも活動しているけれど 暮らしのカタチはそれぞれ違います。 でも、ふたりとも 好きなモノや心地よいモノを 暮らしのなかで楽しみながら探していたり ほんとにちょっとした事だけど 大事にしていることがあったり。 ------------------------------------- 違うんだけど、似ているところ。 似ているようで、違うところ。 ------------------------------------- 参加いただいた皆さんは、きっと 肌で体感していただけたのではないかな~?^^ ▼参加いただいた方の感想です▼ ▼今日は、どうもありがとうございました! 一年越しの訪問、とても楽しみにしていたので とても嬉しかったです。 真紀さんのお宅もあゆみさんのお宅も よく考えて作られたお家で、本当に感動しました! 色々なアイデア、勉強になりました。 わたしも、出来るところは取り入れたいと思いました! ▼収納のアイデアを実際に見ることによって 写メも撮れるし、工夫も聞けるので、実践に役立つ。 雑誌や写真は、奥行や大きさが分かりにくいが 拝見することによって とても分かりやすく、イメージがわく。 今日をとても楽しみにしていました。 ありがとうございま

美・クローゼットを創る3つの極意 ミニセミナー終了しました。

デ・アイム 様の初イベントにお声をおかけいただき ミニセミナー「美・クローゼットを創る3つの極意」をさせていただきましたよ~^^ 拠点長の堀井さんをはじめ お声をかけていただき、窓口になってくださった越智さん。 そして、お忙しい中、お時間を作り 参加いただいた 15名の皆さま 本当にありがとうございました^^ 美しいクローゼットを創るために 絶対に必要なこと。 内側の視点。 外側の視点。 継続させる為には、何が大事なのか。 これだけは!!というポイントを 3つに絞り、お伝えさせていただきました。 後半は質問タイムとして 30分間、たっぷりと皆さんの疑問・質問にお答えさせていただきましたよ~! デ・アイムさんでは毎月講師の方を招いてイベントを企画しているそうです。 とても活氣がある空間で、女性が笑顔でイキイキと輝いている姿を拝見し わたしもとても刺激を受けました^^ そして。 今回のtotonoe+の売上金額は全額、 熊本地震義援金として、寄付させていただきました。 本当に本当に微力ではあるけれど 継続していけたらいいなぁ、、と 思っています。 今日は、冨田さん家と川村さん家のおうち収納公開ツアーでした^^ いや~、本当に楽しかったです!! そのレポはまた改めて! いつもクリック、ありがとうございます! とっても励みになっています。 更新がない間も、訪問していただき感謝、感謝です!

【新サービス】子どもと一緒にtotonoeサービス

皆さんこんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 totonoe+の 新しいメニューを皆さんにご紹介させていただきます^^ その名も・・・ 【子どもと一緒に】totonoeサービス です。 【子どもと一緒に】totonoeサービスは、お子様の為の お片付けサービス。 子どもにお片付けを伝えたいけれど、どうしたらよいか分からない。 でも、片付けが出来るようになって欲しいんです。 というお母さんの声から このサービスは生まれました。 モノを大切にするって、どういうこと? そもそも片付けって、なんの為にするの? お母さんに怒られるから、片づける のではなく 「片付け」をすると 僕に、わたしに、こんな良いことがあるんだ! ということを 毎日の暮らしのなかで 少しずつ体感していくこと。 身をもって感じなければ いつまでたっても、他人事、です。 まずは「お片付けの基礎」を知り 誰のためでもない 自分のために片づけるんだ!ということを 肌で感じながら、自覚を促していきます。 「怒られない為のお片付け」を卒業し 自分を軸にしたお片付けをしっかりと学んでいきましょうね^^ --------------------------------------------------------------------------------------- では、サービスの流れをお伝えします^^ まずは、 ①事前に片づけたい場所の写真をメールでいただきます。 ②写真を拝見し、お見積り金額をお伝え。 ご了承いただけましたら、 ③改めてコンサルティングをさせていただきます。

散らかるのは、当たり前。散らかっても大丈夫と思える●●●こそが大事

みなさんこんばんは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 家族みんなが過ごす リビング。 子ども達が遊ぶ スペース。 毎日、食事を作る キッチン。 お片付けが上手な人は いつでも どこでも スッキリきれいに整っていると 思っていませんか!? もしも!! そういうイメージを持っているとしたならば それは違いますよ~! 少なくとも我が家は えらい、散らかります(笑 子ども達が朝ごはんを食べたあと。 ダイニングテーブルはもちろん、 椅子の上も 床にも 歩いた道筋にまで パンくずが、散乱。 (悲惨です) 我が家のアイドルの文鳥(もっちさん)は 半径1メートル四方に 餌(えさ)を拡散。 子どもたちが カードゲームで遊んだならば 神経衰弱なのかい? と言わんばかりに、カードは床に無限に広がり LAQ(小さなブロック)で遊べば 狭いリビングは、ブロックで埋め尽くされ LOQワールドに。 こんな感じで 小5&小1 男子がいる我が家は 大変散らかります(笑 でも・・ 生活をしていたら 散らかるって、当たり前だと思うんです。 子どもがいれば、それは更に激しく!笑 でも・・ 散らかる事が問題、なのではなくて 散らかっても大丈夫!と思える仕組みがあること。 つまり、 おうちにあるモノすべてに きちんと帰るべき「おうち」があるかどうか が、何より大事。 床中に飛び散ったパンくずも もっちさんが拡散した餌も 2.3分もあれば クイックルワイパーで リセットできるぞ! という心づもりは 日々の暮らしのなかで ほんのちょっとだけれど 「ゆとり」を生み出してくれます。 これらは 

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

poroco様4月号に掲載されました

facebook
  • Facebook - Grey Circle
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now