片付けなんて、ホントに面倒くさい。でもね、だからこそ最高の景色に出会えるんだよ。

片付けって、本当に面倒ですよね。 ただでさえ、毎日忙しいというのに 時間はかかるし、 クタクタに疲れるし。 お子さんがまだ小さい方は特に 思うように動けないジレンマもあったりしますよね。 今は、ムスッコも小5.小1と大きくなってきて 随分と楽になったのですが、 子ども達が小さい頃は 2階の寝室に1時間近くかけて、2人を寝かしつけた後 ベビーモニターのスイッチを入れ、 子どもが泣いたら、すぐさま対応できるようにして (ふにゃ、と寝言と言われただけでもビクっと反応!) お願いだから! 泣くなよ~ 起きるなよ~ と願いながら 夜な夜な お片付けをしていた時期がありました。 (日中は、いっぱいいっぱいで、まとまった時間は取れなかったの・・) ベビーモニターの声に ドキドキしながらも 頑張って、 食器棚の整理収納をした次の日。 用もないのに 食器棚を眺め、 また、フッと思い出してはチラ見して 父ちゃんに「いかに、わたしが頑張ったか」 を自慢したりしましたが、 「へ?何か変わった?ま、言われてみればそうかも」 程度な事だったりするんだけど!!(爆! でも、 食器棚が整っただけで わたしの毎日は なんとも晴れやかで なんとも清々しい!! アドバイザーの資格を取る前だったから なんの知識も経験もなかったし。 睡眠時間は少なくなるし、 面倒なことばかりだから ホントに大変なんだけど、 ゴミ袋2袋分の食器を手放したら なんなんでしょう、この何とも言えない解放感!! もうね、同じ食器棚なのに 全然、景色が違うんです!!! そして、少し自分の事が誇らしくなったような・・ そんな氣持ちになったことを 今

第9回 自宅セミナー終了しました。

みなさん こんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 本日、第9回 自宅セミナー 「もっとラクに、キレイが続くシンプルお片付け」 が無事に終了しました^^ 皆さん、スケジュールを調整し、お時間を作っていただいて 本当に本当にありがとうございます! 今回の自宅セミナーでは お片付けの基礎、そして これだけはお伝えしておきたい!という 根幹の部分をギュギュっと凝縮してお話しさせていただきました^^ その後は、我が家の収納をまるっと公開! お伝えした事を、 「頭」だけではなく 「目」で見て、「肌」で感じていただきます。 冨田さん家で大切にしていることや 我が家のルールも あ~でもない、こ~でもない、言いながら ワイワイ楽しく、お話していきますよ~♪ (わたし、この時間が大好きなんです!笑) では、 参加いただいた皆さんの感想をご紹介しますね! ● 居心地のよい空間づくりの大切さを とても感じました。 自分の気持ちを整理し、 家族と楽しい日々をすごす為に。 自分の時間を有効に使えるようにする為に。 これから少しずつ、片づけをやっていこうと思います。 ------------------------------------------------------------------ ● 整理収納を教わりに来たのですが、 それだけでなく、自分自身を知る事になった 貴重な時間でした。 タイトルはセミナーだったので、 お話を聞くことが中心と思ったら ワークショップ形式の部分もあり、 能動的に参加できたのが、良かったです。 講義中も必ず、少し待って下さる時間

モノに心を開く、ということ。

みなさんこんにちは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 栃木で活動されている わたしの大好きな 整理収納アドバイザー さん。 片付け相談所 かげいろ 石原智子さんのブログ おうちを大好きな空間にするヒント の中にドキュン!なメッセージが、盛りだくさん!! これは、皆さんにお伝えしたいっ!! ・・・ということで 智子さんに了承をいただいたので みなさんにシェアさせていただきますね~^^ >同じものでも、それを扱う人の気持ちひとつで、こんなにもその存在が違ってくるんだ。 >そのママの家はモノが多いのですが、何と言うか、 モノが死んでいないし、モノに支配されていない。 楽しくモノと共存しているのです。 >「不要なモノは手放しましょう」整理収納アドバイザーの常套句ですが、 まずは、モノに対して、みんなもっと心を開かないと。 ドキュンフレーズ満載です!笑 全文はこちら・・ ⇒モノを最大限に活かすには わたしは、空間・モノ・心 は 三位一体だと考えています。 これらは、繋がっていて 素粒子レベルで、相互に 影響を与え合っているんですよね~ 「捨てられない」に囲まれた部屋と 「好き!」に囲まれた部屋。 「とりあえず」に満ちている部屋と 「大切」に満ちている部屋。 わたし達は、 どちらも 選ぶことができます。 モノは少ないから良いのではありません。 モノが多くても そこにある氣持ちが前を向いているなら きっと素敵な空間になるはずです。 今持っているモノたちは あなたを前向きにしてくれますか? 最後までお読みいただき ありがとうございます^^ ----------

「電池収納」子どもでも使えるようにひと工夫。

みなさんこんばんは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 今日は、我が家の「電池」収納。 ちょっとひと手間加えるだけで、 抜群に使いやすくなったので、皆さんにシェアしますね~^^ 思い起こせば・・・ 電池祭りが始まったのは、 長男が年少さんになった頃 我が家にプラレールブームが到来。 と、同時に あれよ、あれよと無くなる単3電池!! もう本当に単3電池の消費量がスゴすぎて、 アノころのわたしは、震えておりました・・・・ 現在は、もっぱら 電池といえば WiiUのリモコン! なので、 「大人」よりも「子ども達」が使うことが多い我が家。 お子さんがいらっしゃるお家は特に 「電池」の使用頻度って、高いんじゃないかなぁ。 そんな我が家の電池収納は、 100円均一の乾電池ストッカーに入れ この引き出しの中に 収めているのですが。 その時に、ちょっとひと手間!! みなさん、氣づきましたか? 電池ストッカーのフタがないことに! え? そんな事? おいおい、冨田、と言いたくなるような そんな些細な事なんだけれど(笑 劇的に使いやすくなるんですよ~!!! (キッパリ!) 引き出しをあけて、(1アクション) 電池ストッカーのふたを開けて、(2アクション) 電池を取り出す。(3アクション) マトリョーシカ収納ですな。 これ、実は なかなかのストレスなんです。 (これをしばら~くやっていた我が家) でも、ある時! 母ちゃん、ひらめきました!! そっか! このフタを 切っちゃえばいいんだよ~っ!笑 フタがないだけなのに、びっくりするくらい快適!笑 引き出しを開けたら すぐ

「おそろいの法則」でスッキリを手に入れる。

みなさん こんばんは。 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 収納を考える時に わたしが大切にしている法則。 それは・・・ 「おそろいの法則」です。 色霊、形霊、数霊、言霊。 むかしの日本人は 色や文字、数や言葉 そこには、力(エネルギー)があり、 その全てに 意味があると考えていました。 ミクロな視点で見ると 色も形も周波数。 全ては情報です。 人は「色」を目から脳に伝達し 「色の情報」を「感覚」で理解する といわれているので 形や質感も含めてですが その(情報)は わたし達の心地よさに と~っても深い影響を与えます。 なので 色・カタチ・質感 を揃えると わたし達は とーーーーーっても スッキリした印象を 無意識にもってしまいます。 ちなみに、これは全て100円均一です(笑 おほほ。 お金をかけなくたって! 色・カタチ・質感 おそろいの法則を使えば スッキリ、シンプルな印象をつくることができますよ~! 我が家は 白がベース。 挿し色はグレーとグリーンです。 ぜひ、 おそろいの法則をつかって スッキリ、心地よい空間を 創り上げていってくださいね^^ 4/28(木)の自宅セミナーでは 実際に我が家の収納もご覧いただきます。 おそろいの法則、ぜひ見にきてください(笑 価値観や自己欲求を探るワークも取り入れながら お片付けをお伝えしていきますよ~^^ あと1名様のみ ご案内できます。 ピン♪ときた方 お問い合わせお待ちしています^^ 【自宅収納 公開型セミナー】もっとラクに、キレイが続く シンプルお片付け とき: 2016年4月28日(木)10:00~1

子どもに完璧を求めない。

皆さん こんにちは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 以前、このように整えた 長男坊の教科書収納 関連記事 ⇒ ムスッコの教科書収納変えました【前編】 ムスッコの教科書収納変えました【後編】 その後の様子を今日はパパラッチです!!笑 こんな仕組みを作りましたが・・・ ↓ つい、先日の様子がこちら! 「きちんと」「ていねいに」がとても苦手な長男。 社会がポロリ寸前! 大変危ういですが、なんとか 持ちこたえておりますね~(笑 わたしは以前・・ 「わたしの基準に合わせること」を長男に求めていました。 教科書収納でいえば、 「きちんと」「ていねいに」 本当は こんな風に収めてほしいわけです!(笑 でも、現実は、こう!(笑 昔のわたしなら 「きちんと」「ていねいに」ちゃんとしまいなさい!と やり直しさせていたと思います。 でも、今は これが、長男坊の精一杯だということが、分かるので 母ちゃんは、何も言いません。 教科書が逆さまでも 背表紙があっちを向いていても OKです!笑 でも・・・ モノを丁寧に扱うことは 自分自身を大切にする事に繋がる 大切なことだと、わたしは思っているので、 モノを投げ捨てたり、 足で踏んだり、 といった場面に出くわしたなら コラーーーーっ!! と雷を落とします!(笑 ついつい 自分の思うように、子どもを動かしたくなったり 売り言葉に買い言葉で、 子どもと同じ土俵に立ってしまう事も多々あるけれど!笑 その「怒り」も、 自分が、勝手にそこに反応しているだけ、なわけで、 結局は、わたしの問題。 わたしが子ども達に育ててもらっている感

【小学生ママに捧げる】書類問題に別れを告げる方法(保存版)

みなさんこんにちは^^ 【お片付けを科学したい】整理収納アドバイザー 冨田真紀です。 今日は前回の記事 ➡【小学生ママに捧げる】書類問題に別れを告げる方法 の続編。 冨田さん家の書類の流れ、マイルールをお伝えしていきます。 どうやったら、分かりやすくお伝えできるかな・・・ と考えた結果。 どうしても、図も交えてお伝えしたくて・・ でも・・悲しいかな その技術がないワタシ。 大変大変つたなくて、本当にお恥ずかしいですが、 冨田直筆、紙芝居も交えながら、 お伝えしてまいります!笑 それでは、冨田さん家のマイルール いきますよ~^^ 1. お家🏠に書類が入って着たら すぐに要・不要を決断! ポスティングされているDMやチラシ。 子ども達の学校プリント わたしが仕事や学びで持ち帰る書類たち。 これらは、「ただいま~」と帰ったら すぐに!もしくは 必ずその日のうちに要・不要を判断します。 なぜなら。 書類は溜めたら、溜めた分だけ わたしの貴重な時間を奪い、 大切なエネルギーを消耗させる事を身をもって経験しているから(笑 書類は絶対に溜めない!これは鉄則なのです。 ◇必要な書類  ⇒ 2 の工程へ進む ◇不要な書類  ⇒ ありがとう~^^(雑ゴミへ) ※感謝で送り出します ちなみに、我が家の場合、 子どもが持ち帰る テストや学習プリントは、基本的に全部ありがとうです。 (復習の必要があるモノだけ、子どもと相談して保管することもあり) お子さんと相談し、基準を決める書類もあるかもしれませんね^^ ★POINT★ 書類は絶対に溜めない 不要な書類は、すぐにありがとうしよう。 2. 書類には 

【小学生ママに捧げる】書類問題に、別れを告げる方法。

みなさん こんばんは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 いよいよ新学期が始まりましたね~♪ 新年度は、お子さんが持ち帰るプリントの量が いつもにもまして、増える時期でもあります。 皆さん、悲鳴をあげていませんか~!?笑 見て下さい!! これは、この1週間でわたしが「ありがとう」をした プリント&チラシの量です。 (チラシはポスティングされているモノのみ) その数、なんと 80枚!!!! (学校プリント+習い事=73枚・チラシ=7枚) なんという量!恐ろし~い!!!笑 我が家は新1年生がいるので、特に多いかもしれません。 あと、子どもが習い事の体験を2つしたので その書類もわんさかあります(笑 ちなみに。 今日、増えた 書類たち。すごい量でしょ!笑 この半分はチャレンジのチラシ(笑 ↓ これらは、目を通した結果 即!ありがとうでした。 書類は このように、毎日まいにち 増え続けるので 基本知識がないと、たちまち 身動きがとれなくなります。 もし、わたしが この80枚の書類を「とりあえず」おいたままにしておいたなら・・ きっと・・・ わたしの頭の中も、ごちゃごちゃになり、ひとりでパニック!! 優先順位が見えてこないので、物事の片もつかず、イライラ。 忘れ物祭りに加え、常に必要な書類を探し、氣持ちも焦り、 きっときっと、心もかき乱されるだろうなぁ。 わたしのウッカリが最低限で済んでいるのは 本当に、本当に、「整理収納」のお蔭です!笑 それぐらい、整理収納 には モノ・コト を 明確にするパワーがあります。 皆さんは、 書類がお家の中に入ってきた後の

冨田さん家の勉強収納変えました!ランドセル編

みなさん こんばんは^^ 【お片付けを科学したい!】整理収納アドバイザー 冨田 真紀です。 次男坊の最後の保育園登園も終了。 次男の、そして母ちゃんの 保育園生活が終わりました。 保育園が大好きだった次男は、 今日も保育園に行きたくて、行きたくて(笑 でも・・ 今日からは、 これからは、 小学校、そして児童会館にお世話になります^^ ウッカリサザエぼんな母ちゃんですが、 長男坊、次男坊 それぞれの、これからを ムスッコ達の毎日を お父ちゃんと一緒に 見守っていけたらなぁ、と思います^^ ----------------------------------------------- さて! 次男坊が新一年生になるので それに伴い、 真新しいピカピカのランドセルを置く場所が必要になりました。 その為、我が家の収納を見直しましたよ~! 前回の記事もよかったらご覧ください^^ →冨田さん家の勉強収納、変えました!第一弾! では、では。 まずはBEFOREから! 一番手前は、 長男坊のランドセル&教科書 置き場。 (ランドセルがないので、分かりづらくてごめんなさい!) ※関連記事 →ムスッコの教科書収納、変えました【前編】 →ムスッコの教科書収納、変えました【後編】 そのお隣は、 リュックやジャンバーを置いておくスペース。 そして、奥側は 日用雑貨やおもちゃスペース、 今回、この空間の中に 次男専用スペースを創りますよ~っ! 全てのモノを全部出し、 要・不要を判断。 使用頻度を考慮しながら 「省スペース」かつ「シンプル」を意識して 創りあげていくと・・・・ AFTER 長男は、家族の中で

最新記事
アーカイブ
カテゴリー

poroco様4月号に掲載されました

facebook
  • Facebook - Grey Circle
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now